Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

2018年 01月 12日 ( 1 )

釣魚:二ヶ領用水のオイカワをキャッチ&イート

5日の初チョイ釣り(釣果:オイカワ3匹)以降6日、9日、10日、11日に二ヶ領用水の同じ釣場でウキ釣りをしましたが、それぞれの釣果はオイカワ3匹(6日)、オイカワ3匹+モツゴ(クチボソ)1匹(9日)、オイカワ14匹(10日)、オイカワ16匹(11日)でした(いずれも釣魚時間は1時間半前後)。真冬のこの時期のオイカワの釣果として多いのか少ないのか、釣魚を昨年始めたのは4月末だったこともあり、よくわかりませんが、5月~9月頃と比べて魚の活性が低いことだけは間違いなさそうです。ただ、最初の3日とその後の2日の釣果に明らかな差がある理由は、使用したエサの違いかもしれません。オイカワをエサで釣る場合は、通常、白サシ(いわゆる蛆虫)を使用していますが、以前から気になっていた某メーカーの練り餌を一昨日(10日)初めて投入したところ、食い付きの良さだけでなく、釣れる魚のサイズにも明らかな違いが出て最大14cmの良型の個体が続々釣れたのには驚きました。昨日(11日)も同じ練り餌を使用したので間違いないでしょう。ちなみに「非常に美味」とされるオイカワの味わいの旬は秋から春(参考サイト)とのことなので、いつもは釣った魚はすべて逃がしています(キャッチ&リリース)が、昨日は10cmに満たない個体2匹は逃がして残りの14匹を持ち帰り天ぷらにして食べました。
d0103632_00433657.jpg
サイズは10cm~14cm
d0103632_00442804.jpg
10cmの4匹以外は背開き処理
d0103632_00445276.jpg
あまりきれいな出来上がりではありませんが…


by ka2ka55 | 2018-01-12 03:30 | 釣魚 | Comments(0)