Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

ヒヨドリが家の庭木に巣を作っています(1)

このところこの時期にしてはヒヨドリがやけにさがわしく家の(狭い)庭を飛び回っているので何事かと思っていると、どうやら庭の山茶花の枝に巣を作っているようです。これまで過去にも当ブロクで記事にしたように、メジロが2010年と2011年(当該記事)にやはり庭のモチノ木に巣を作りましたが、その後は作ることはなく、ヒヨドリが巣を作るのもすでに半世紀住んでいて初めてのこと。メジロの場合は、気づいたときにはすでに雛も生まれていましたが、昨日(6/6)気づいた時点ではまだ巣作りの真っ最中のようで、巣材を運んでいる様子が確認できます。リビングの窓から2mほどしか離れていないためソファから肉眼でも十分に確認できますが、あまりに近いために逆に何かと心配になります。
d0103632_10591899.jpg
ところで、まったく知りませんでしたが、ヒヨドリの巣は縁起が良いのだとか…ホントでしょうか…
ツバメの巣が家の軒先などに作られると、縁起が良いといわれるのを聞いたことがあるでしょう。それと同じく、ヒヨドリも巣を家に作ると縁起が良いとされています。お金に恵まれたり、幸運が舞い込んでくるといわれており、それらを知る人々からはヒヨドリやツバメの巣は歓迎されるもの。実はこれはツバメやヒヨドリだからというわけではなく、鳥が人間の生活環境内に巣を作ること自体が繁栄の象徴であるためです。鳥が巣を作る環境は人間にとっても健康的で暮らしやすいからと一説にはいわれています。https://petpedia.net/article/445/bulbul

by ka2ka55 | 2018-06-07 11:00 | 自然 | Comments(0)