Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

Hausmannskost(3)

スープ(Suppe)をもう一皿。"Zillertaler Graukassuppe(ツィラーターラー・グラウカースズッペ)"とは「ツィラータールのグレーチーズスープ」という意味だが、「ツィラータール」は「オーストリア、チロル州、インスブルックの東方約25キロメートルに位置する谷」つまり「ツィラー渓谷」のことで同地域(チロル地方)の特産品である「灰色チーズ」("Graukas"は"Graukäse"の方言(口語表現))を使用したスープ。ツィラータールは一昨年まで5回連続して参加した大会の開催地となっている「エッツタール(Ötztal)」のすぐ東隣の渓谷ということもあり、懐かしくもあるが、実はこんなチーズがあることは知らなかった。
d0103632_21262185.jpg
〔参考訳〕
スープ
ツィラータールのグレーチーズスープ
材料(4人分)
熟成グレーチーズ(Tiroler Graukase) 150 g
茹でて皮をむいたジャガイモ         100 g
玉葱                       半個
バター                      小さじ1
淡色のビール                  62.5 ml
ブイヨン                      750 ml
クリーム                     125 ml
サワークリーム                 200 g
ニンニクの鱗片                 1個
キャラウェイの実
塩コショウ

スープの実
焼いてサイコロ大に切った黒パン
みじん切りのアサツキ(浅葱)とパセリ
作り方
玉葱とニンニクはみじん切り、チーズは小さく切り、ジャガイモは押しつぶす。
鍋でバターを加熱し、玉葱のあとにジャガイモとチーズを加える。
ビールで粗熱を取りブイヨンを注ぐ。塊ができないように泡立て器で滑らかにかき回し、約10分間ゆっくり煮込む。
その後、クリームとサワークリームを加え、よくかき混ぜる。ニンニク、キャラウェイの実を加え、塩コショウして味見をする。
予め温めた皿にスープを注ぎ、サイコロ大のパン、アサツキとパセリのみじん切りをいっしょに添えて出す。

by ka2ka55 | 2012-05-14 15:56 | | Comments(0)