Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

春分

前にも書いた気がするが、「春分」はドイツ語では「春の初め」を意味する"Frühlingsanfang"または"Frühlingsbeginn"で表される。しかし日本で「春の初め」はむしろ「立春」なのでどうしてもズレが否めない。ではドイツ語で日本の「立春」をどう表現するかというと、やはり"Frühlingsanfang"であって、(注釈的に)"japanischer Frühlingsanfangrisshun)"という表現も見かける。いずれにしても本日は春分であり、立春をとうに過ぎているのにちっとも春らしく感じられない今年は、たまたま本日初めてウグイスの完璧な囀り(ホーホケキョ)を確認したこともあり正に「春の初め」に相応しい1日であった。
d0103632_19221511.jpg
ウグイスは残念ながら声だけで、これは先週(11日)辛うじて後頭部のみ撮れたアオゲラ。ここは先週の公園からかなり離れたいつもの散歩コース上なので別の個体であることは間違いない。今回は辛うじて全身が撮れたが、数十メートル離れた樹のてっぺんなので1300mmでもまだ物足りない(1/400秒、F5.6、ISO100、トリミングなし)。
d0103632_237125.jpg
これはキセキレイ(1300mm相当、1/200秒、F5.6、ISO800、トリミングなし)
名前の由来は「奇跡のように綺麗」から(嘘)

by ka2ka55 | 2012-03-20 19:22 | 自然 | Comments(0)