Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

マイセン行き

昨日(11-11-11)は午前6時すぎに起床したが、だらだら雑用をこなしているうちにホテルを出るのが10時すぎになってしまった。行きたいところ見たいところはいくらでもあるのだが、それほど多くをこなせるものでもない。夜の観劇もあり、あまり遠くまで行くこともできない。そこで昨日は当初の予定通り、ドレスデンの郊外と言ってもいい北西に約25km、電車(Sバーン)で40分ほどに位置するマイセンへ。マイセンといえば「マイセン磁器」があまりにも有名、というか磁器以外には何も知られていないかもしれないが、せっかくドレスデンに来てマイセンに寄らなければもったいない。詳しくはあらためて記事にするが、昨日は晴れてはいるのだが、かなり冷え込んでおり、もう真冬の装備でないと耐えられなくなってきた。マイセンに着くとさらに寒く、駅から町の中心へ向かう途中の橋を渡るときのエルベ川からの風の冷たさが半端でない。きれいな博物館でマイセン磁器の製造工程(日本語による説明付き)などを日本人団体といっしょに見終えて午後3時すぎの電車でドレスデンへ、ホテルには4時半に戻った。
d0103632_173791.jpg

by ka2ka55 | 2011-11-12 16:23 | 旅行 | Comments(0)