Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

RE:ワーグナー観劇歴

2010-08-18付の記事で昨年3月以来のワーグナー作品の観劇歴について書いたが、具体的には以下の通りだった。
 2009年3月13日 《ラインの黄金》 NNTT
 2009年3月19日 《さまよえるオランダ人》 独ベルリン(DOB)
 2009年3月22日 《トリスタンとイゾルデ》 独ケルン
 2009年4月 6日 《ワルキューレ》 NNTT
 2010年2月23日 《ジークフリート》 NNTT
 2010年3月21日 《トリスタンとイゾルデ》 独ベルリン(UDL)
 2010年3月30日 《神々の黄昏》 NNTT
 2010年4月 2日 《パルジファル》(演奏会形式) 東京文化会館
 2010年6月 3日 《ラインの黄金》 独フランクフルト
 2010年6月 6日 《ローエングリン》 独ハンブルク
その後、8月21日にはバイロイトから初のTV生中継(ワルキューレ)が行われたが、それ以外では先月(11月)の観劇旅行でもワーグナー作品を2本観た。
 2010年11月18日 《ワルキューレ》 独フランクフルト
 2010年11月21日 《タンホイザー》 独ドレスデン
つまり今年は実演だけでも8本観たことになるのだが、これで今年は打ち止めかと思いきや、明日(25日)NNTTで初日を迎える《トリスタンとイゾルデ》のチケットが手に入ったため急遽、観に行くことになった(来年1月4日のチケットはすでに入手済み)。これで今年は9本目となる。
by ka2ka55 | 2010-12-24 23:59 | 音楽 | Comments(0)