Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

タグ:気になるオペラハウス ( 5 ) タグの人気記事

気になるオペラハウス(33)ノヴォシビルスク国立オペラ・バレエ劇場(ロシア連邦シベリア・ノヴォシビルスク州)

ノヴォシビルスク国立オペラ・バレエ劇場(Novosibirsk State Academic Opera and Ballet Theatre)(ロシア連邦シベリア・ノヴォシビルスク州)
by ka2ka55 | 2016-11-16 18:00 | オペラ | Comments(0)

気になるオペラハウス(32)ザンクト・ガレン劇場(Theater St. Gallen)(スイス)

▼ザンクト・ガレン劇場(Theater St. Gallen)(スイス)HP
d0103632_23003048.jpg
d0103632_23004283.jpg
ザンクト・ガレン(St. Gallen)は地図を見ればわかるように、チューリヒ、ヴィンタートゥール、シャフハウゼン、ボーデン湖畔のコンスタンツおよびフリードリヒスハーフェンなど、いずれもこれまでに訪れたことのある都市や街から40~70kmしか離れていないが、なぜかまだ訪れたことがない。けっして避けていたわけでもないが、スイス観光局のサイトに掲載されている画像を見ると、訪れる価値のある都市であることを疑う余地はなさそう(ちなみに1983年に世界遺産に認定されている)。
そんなザンクト・ガレンの劇場は、Wikiの記事によると、"Es gilt als das älteste bespielte Berufstheater der Schweiz"とあるように、スイスではプロが公演した最古(1805年?)の劇場とみなされているようだが、上の写真からもわかるように、現在の劇場は1968年に開場したモダンな建物になっている。
今回、同劇場を取りあげたのは、前回の記事でも紹介したように、本日(10/22)18時(日本時間23日午前1時)開演で上演される《ローエングリン(Lohengrin)》のプルミエ公演があるからだが、興味深いことに、同劇場で同演目が上演されるのは、なんと1912年以来104年ぶりとのこと(下記参照)。まあ、その点からも、いかに歴史のある劇場であるかということかもしれない。
Ausstellung "Wagner in St.Gallen"
Am Samstag, 22. Oktober führt das Theater St.Gallen zum 1.Mal seit 1912 Richard Wagners romantische Oper Lohengrin auf. Aus Anlass der Neuinszenierung widmet sich eine Ausstellung im Foyer des Theaters «Wagner in St.Gallen», der 1849 aus Dresden über die Ostschweiz nach Zürich flüchtete.
http://www.leaderonline.ch/de/article/ausstellung-wagner-in-stgalle

★尚、同公演は来月27日(11/27)14時半(日本時間22時半)開演の公演がラジオ(RADIO SWISS)で生中継される予定である。

by ka2ka55 | 2016-10-22 18:00 | オペラ | Comments(0)

気になるオペラハウス(31)オルデンブルク州立劇場(Oldenburgisches Staatstheater)(独オルデンブルク)

▼オルデンブルク州立劇場(Oldenburgisches Staatstheater)(独オルデンブルク
d0103632_03525597.jpg
外観(Aussenansicht)
d0103632_04023590.jpg
内部(Innenansicht)

オルデンブルクと言われてすぐに正確な場所を示せる日本人はあまり多くないかもしれない。かくいう私もまったく方向を間違えていたぐらいなので、まだ行ったことはないのだが、Wikiによると「オルデンブルク (Oldenburg (Oldb))は、ニーダーザクセン州北西部に位置する代表的な都市である。およそ16万人の人口を有し、これは同州においては州都であるハノーファー、ブラウンシュヴァイク、オスナブリュックに次ぐ第四の規模にあたる。/なお、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州に同名の町があるため、通常は Oldenburg の後に郡の略称である「(Oldb)」をつけて区別する」とあり、地図で確認すると、最も近い「大都市」は約40km東南に位置するブレーメンのようである。ちなみに哲学者カール・ヤスパース(Karl Theodor Jaspers, 1883-1969)の出身地でもあるとのこと。
そんなオルデンブルクにあるオペラハウスは、上記写真からもわかるように、建物の外観も内部もいかにもオペラハウスらしいオペラハウスだが、言い換えれば、ドイツ国内にはどこにでもあるようなオペラハウスであり、大ホール(Grosses Haus)のシート数は「827」とあるので、相当に小ぢんまりとした劇場と言えるだろう。
今回、同劇場に注目したのは、今月15日(10/15)にプルミエとして上演されたヘンデルのオペラ・セリア《アグリッピナAgrippina)》(HWV6)の公演がOpernnetz評(Intrigen mit Charme und Witz)で満点に評価されているのが目にとまったからだが、このような劇場でヘンデルのオペラの名演が観られたらどんなに幸せだろうと思わずにはいられない…。

by ka2ka55 | 2016-10-18 06:00 | Comments(0)

気になるオペラハウス(30)ケムニッツ歌劇場(Opernhaus Chemnitz)独ザクセン州

▼ケムニッツ歌劇場(Opernhaus Chemnitz)独ザクセン州
まさに今、オペラとはまったく関係ない事件に関連して日本のメディアにも登場しているドイツの地名ケムニッツChemnitz)。日本ではほとんど知られていない(?)が、州都ドレスデン、第2の都市ライプツィヒに次ぐ独ザクセン州の第3の都市(独立市)(人口約25万人)であり、当然のことながらオペラハウスも存在する。ちなみに、まだドイツが東西に分断されていた際には東ドイツ領に属し、私が学生だった頃は、分断後に改名された「カール=マルクス=シュッタット(Karl-Marx-Stadt)」と(1953年から1990年まで)呼ばれていたことをふと思い出したが、すでに統一から四半世紀の時が流れた今はもう誰も話題にしないかもしれない…。
d0103632_03253288.jpg
googleマップより
Das Chemnitzer Opernhaus ist die Hauptspielstätte der Musiktheatersparten des Theaters Chemnitz. Es wurde von 1906 bis 1909 in Chemnitz errichtet, der Architekt war Richard Möbius. Es befindet sich auf dem Theaterplatz, zwischen den angrenzenden Bauten des König-Albert-Museums und der Petrikirche.
▼参考動画








by ka2ka55 | 2016-10-11 05:45 | オペラ | Comments(0)

気になるオペラハウス(29)ハノーファー州立歌劇場(Staatsoper Hannover)(独ニーダーザクセン州)

▼ハノーファー州立歌劇場(Staatsoper Hannover)(独ニーダーザクセン州)
d0103632_03534031.jpg
Opernhaus Hannover (Foto: Wikimedia / Guandalug)

ハノーファーはニーダーザクセン州の州都。何度か訪れたことのある都市だが、歌劇場にはまだ行ったことはない。ツイッターを見ていたら今年度(2016年度)の「ドイツ演劇(舞台芸術)出版社賞(Preis der deutschen Theaterverlage)」に選ばれた旨の記事(下記一部引用)が目にとまったので取り上げることにした。
Preis der Theaterverlage an Staatsoper Hannover
06. Oktober 2016 - 15:18 Uhr
Berlin (MH) – Die Staatsoper Hannover erhält den diesjährigen "Preis der deutschen Theaterverlage". Das teilte der Verband Deutscher Bühnen- und Medienverlage am Donnerstag mit. Unter der Leitung von Intendant Michael Klügl pflege das Haus intensiv ein modernes Repertoire, das in exemplarischen Regieumsetzungen dargeboten werde, hieß es in der Begründung. Der undotierte Preis wird am 26. November im Rahmen der Premiere der Oper "Die Englische Katze" von Hans Werner Henze verliehen.
▼参考動画








by ka2ka55 | 2016-10-07 04:30 | オペラ | Comments(0)