Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

タグ:ユグノー教徒(Die Hugenoten) ( 1 ) タグの人気記事

注目オペラ公演(2)G.マイヤベーア作曲《ユグノー教徒》@ベルリン(DOB)2016/11/13プルミエ

ジャコモ・マイヤベーアGiacomo Meyerbeer(1791-1864)とその作品については、これまでに何度か取り上げているが(下記参照)、それほど上演されることが多くない同作曲家の作品のうち《ユグノー教徒(Die Hugenotten/Les Hugenots)》がこのところドイツ国内の歌劇場で相次いで上演されている。すなわち、キール(9/24プルミエ)とヴュルツブルク(10/2プルミエ)だが、これらどちらかといえばスタッフやキャストも含めてマイナーな劇場の公演であるのに対して、来月(メジャーと言える)ベルリン・ドイツ・オペラ(DOB)で上演予定の《ユグノー教徒(Die Hugenotten)》(11/13(日)プルミエ)は、指揮(ミケーレ・マリオッティ(Michele Mariotti)および演出(デビッド・オルデンDavid Auden))をはじめとしてキャスト(P.チョーフィ(Patrizia Ciofi)やJ.D.フローレス(Juan Diego Flórez)など)にも一流が配されているという点で注目される。「あらすじ」はWikiの記事を参照。
d0103632_12191505.jpg

▼参考記事
・G. マイアベーア作曲《悪魔のロベール(Robert le Diable》とはどんなオペラなのか…(http://ka2ka.exblog.jp/22365862/
・続)G. マイヤベーア作曲《ヴァスコ・ダ・ガマ》または《アフリカの女》とはどんなオペラなのか…(http://ka2ka.exblog.jp/21745369/
・キール版のOpernnetz評
・ヴュルツブルク版のOpernnetz評

▼参考動画


ヴュルツブルク版のトレーラー




1991年DOB版のオープニング(上)とフィナーレ(下)



1990年シドニー全曲版(サザーランドの引退公演)

by ka2ka55 | 2016-10-05 18:00 | オペラ | Comments(0)