Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

タグ:マックス・エマヌエル・ツェンチッチ ( 1 ) タグの人気記事

注目オペラ歌手(73)マックス・エマヌエル・ツェンチッチ(Max Emanuel Cenčić, 1976-, クロアチア)(CT)

マックス・エマヌエル・ツェンチッチMax Emanuel Cenčić, 1976-, クロアチア)(CT)公式サイト
d0103632_10474486.jpg
1976年9月21日クロアチア・ザグレブ生まれとあるので40歳になったばかりのカウンターテナー歌手(演出家兼)だが、公開されたばかり(2016/09/22に公開)のインタビュー動画(下記参照)が目にとまったので取りあげる(ドイツ語はネイティブとほとんど変わらない)。


同インタビューの冒頭でも話されているが、父親が(児童合唱団の)指揮者、母親がオペラ歌手、叔母もオペラ歌手という音楽一家に生まれ、Wikiの記事(下記引用)によると、1987年から1992年までウィーン少年合唱団に所属し、ソリストとして活躍したとあるが、6歳ですでにテレビ出演しているようでもある(下記動画参照)。
音楽一家に生まれ、オペラ歌手である母親の声楽指導を幼い頃から受ける。早くも6歳でテレビに出演し、モーツァルト作曲のオペラ「魔笛」の「夜の女王」のアリアを披露する。
1987年から1992年まではウィーン少年合唱団に所属し、ソリストとして活躍した。合唱団員時代に「魔笛」の三人の童子の一人として録音に参加。指揮者のゲオルク・ショルティに、これまで会った中で最高のボーイソプラノと称賛される。変声期以降はソプラノおよびメゾソプラノ声域の歌手としてのキャリアを進むことを決意。17歳にして、すでに800回近くの舞台を踏む経験を積んでいた。
▼参考動画



1992年(当時16歳)東京におけるリサイタル



by ka2ka55 | 2016-09-24 12:00 | オペラ | Comments(0)