Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

タグ:カルガモ ( 4 ) タグの人気記事

こんなに大きくなりました~三沢川のカルガモ母子@川崎市多摩区(2013年6月27日午後撮影)~



5月8日に初認してから50日目。もうほとんど母親と変わらないほどに大きく育ったカルガモのヒナたち

by ka2ka55 | 2013-06-28 06:09 | 動画 | Comments(0)

五反田川(川崎市多摩区)にもいるカルガモ母子(2013年6月5日早朝撮影)



地元を流れる五反田川は、三沢川と同様、多摩川水系の支流であり、一級河川でもあるが、どちらかというと「ドブ川」のイメージがあり、清流とは言い難いものの、カルガモやセキレイなどにとってはけっして棲みにくいわけでもないらしい。昨日(6/5)、珍しく早朝の散歩中にその五反田川でカルガモの親子がいるのを発見。先月の三沢川の母子たちとはまったく別の家族であることは間違いないが、やはりヒナは8-9羽いるようである。
by ka2ka55 | 2013-06-06 07:41 | 動画 | Comments(0)

母子ともに元気なカルガモ一家@三沢川(川崎市多摩区)2013年5月12日(日)撮影



(1)5/12(日)午後4時45分頃の撮影。8日(散歩中に見かけたアレやコレやを大公開)に撮影したのと同じ三沢川だが、場所は数百メートル離れている。したがって、同じ母子かどうか不明だが、ヒナの数(9羽)の点でほぼ同じだろう。ちなみにカルガモの子育ては母親(♀)だけで行われるらしい。背景に聞こえているのは、うしろが小学校のため(運動会ではないようだが)運動中の児童たちの声。



(2)こちら岸に移動。この映像でヒナが9羽いることを確認




(3)4日前(8日)と比べると、まだ飛べるほどではないが、ずいぶん大きくなった印象。食欲旺盛である

by ka2ka55 | 2013-05-13 09:12 | 動画 | Comments(0)

初認

d0103632_1811533.jpg
言わずと知れたカルガモの親子。散歩のたびに何処かしらで見かける最もポピュラーなカモではあっても、ヒナを連れているシーンに出くわすことは滅多になく、今年は本日が初めての確認。写真ではよくわからないが、すぐ横に空き瓶が浮いているようないわゆる「どぶ川」もどきとはいえ、一応「一級河川」の地元の五反田川にて(午後2時10分頃撮影)。カルガモの場合、一夫一妻ではあるが、巣作りも抱卵もヒナの世話もすべて雌(♀)だけで行われるとのこと。
d0103632_1812664.jpg

by ka2ka55 | 2012-05-17 18:01 | ニュース | Comments(0)