Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

Christstollen ― クリスマスシュトレン

d0103632_1784076.jpg
一見、泥の塊。しかし、これがドイツの伝統的なクリスマス菓子である
シュトレンStollen)。
d0103632_13374053.jpg
シュトレンにもさまざまな種類があるが、発祥地とされるドレスデンのドレスデンシュトレン(Dresdner Stollen)が最も有名。
しかし本物のドレスデンシュトレン(Original Dresdner Christstollen®)は商標登録によって保護されているため、ドレスデン以外で作られたシュトレンにはこの名称を勝手に使用することはできないらしい。
# by ka2ka55 | 2006-12-25 16:56 | | Comments(0)

今年最後のイベント

日産スタジアムサイクルパークフェスティバル(横浜)
d0103632_8425116.jpg
クリスマスイブのイベント。3時間ロード・ソロの部に参加。5月のイベントのコースよりも走りやすかったが、なぜかスピードが出ず、結果はいまいち。いずれにせよ、会場まで自走で1時間以内というのは、ありがたい。
d0103632_185786.jpg





3時間走って消費エネルギー2104 Kcal。

今年はエントリーしたにもかかわらずDNS(ドタキャン)のイベントが多かった。しかしなんといっても、Ötztaler Radmarathonエッツタール・グランフォンド)に参加できたことで満足の一年だった(ことにしよう)。
来年も同グランフォンドへの参加をめざし(完走もめざし)たい。


d0103632_2231340.jpgd0103632_226197.jpgd0103632_2261393.jpg
今日のワイン(ロゼ)+パスタ+肉
# by ka2ka55 | 2006-12-24 22:00 | イベント | Comments(0)

冬眠 ― Winterschlaf

「六甲山遭難の男性「冬眠」だった? 低体温が生命維持か」
アサヒコムの記事

このニュース、ドイツ(語圏)でも相当に関心があるようで(そりゃ、そうだ)、かなりのサイトがヒット。
"Japaner überlebt durch "Winterschlaf" 24 Tage im Gebirge"
(ドイツ版Yahoo!ニュースの記事)
また、「革命的」と見出しを打つ記事では、2004年にドイツの研究チームがマダガスカル島で冬眠に似た行動を示すキツネザルを発見したことを紹介。これが霊長類の冬眠現象の最初の証拠だとか。だとすると今回の珍事も注目されて当然か。

d0103632_526979.jpg
写真はまったく関係のない「アイスマン」(エッツィ)が展示されている北イタリア・ボルツァーノ(ボーツェン)の南チロル考古学博物館。(06.08.28撮影)

今日は冬至 ― Winersonnewende
# by ka2ka55 | 2006-12-22 17:35 | ニュース | Comments(0)

ハンブルグにて ― ちあきなおみ

ちあきなおみ ― このところ妙に気になって(入って)いる歌手。
d0103632_941364.jpg
なぜか別人と間違えて、つい最近まで、すでに他界していると思い込んでいたのだが、「ウィキペディア」によると《1978年に俳優の郷鍈治と結婚したが、1992年に死別。郷が荼毘に付されるとき、柩にしがみつき「私も焼いて」と号泣したという。郷の死去以降、一切の芸能活動を休止している》とのこと。

そんなこんなで1991年の「紅い花」を最後に新曲は出ていないが、2003年と2004年に未発表ライブ音源を含む編集盤が出ており、「ハンブルグにて」は2004年に出たアルバム(写真)のタイトル。

「ハンブルグ」があまりにも唐突だったこともあり興味を引かれて入手したのだが、これはフランスの歌手エディット・ピアフ(1915-1963)が1955年に発表した"C'est a Hambourg"をカヴァーした曲であることが判明(訳詩:永田文夫)。港町ハンブルグ(ク)のいわばご当地ソングといえなくもない。それにしても、なぜこの曲がアルバムのタイトルになったのか。理由は不明だが、ひょっとして、ピアフへのオマージュの意味合いが込められているのかもしれない。
ちなみにピアフの最後のレコーディング曲は「ベルリンの男 L'homme de Berlin」(1963年)。

現在は実業家(ビルのオーナー)になっているとされるちあきなおみが再びステージに上がって喝采を浴びる日が来るのであろうか。
# by ka2ka55 | 2006-12-21 08:47 | 音楽 | Comments(0)

西伊豆日帰りツーリング ― 中止

先々週の東伊豆~天城越え日帰りツーリングの続篇として西伊豆日帰り
ツーリングを計画していたが、仕事が予定通り捗らず中止を決定。
残念。。。
d0103632_10495097.jpg

# by ka2ka55 | 2006-12-17 05:19 | 自転車 | Comments(0)

Sinfonie der Freude ― バルトの楽園

ついに封切り中に映画館へ行くひまがなかったこともあり、DVDを購入。
しかし忙しくて封も切らず未見のまま。今年中には封を切りたい。
d0103632_1482991.jpg

# by ka2ka55 | 2006-12-16 00:00 | 映画/DVD | Comments(0)

Geschichten aus der Tonne ―

たるの中から生まれた話(I)

某サイトの書評で取り上げられていたシュトルム(Hans Theodor Woldsen
Storm, 1817-1888)の「童話」集。
d0103632_1261049.jpg
シュトルムといえば「インメンゼー」(原文)の印象があまりにも強いせいか、恥ずかしながら、この作家がこんな作品を書いているとは知らなかった(あるいは、忘れていただけかもしれない)。

それにしても知らないことはあまりにも多い…

上記書評では福武文庫版(写真)が紹介されているが、同じ翻訳者(矢川澄子)による学習研究社版もある。しかしいずれも現在、入手困難(絶版?)であり、特に後者は図書館でしかお目にかかれない代物。中に描かれている金子國義の挿絵がスゴイという噂があり、復刻を求める声もあり。

今回、「たるの中から生まれた話」に含まれる「童話」の邦訳が収められた本として、いずれも日本の古本屋から入手したのは、福武書店(現ベネッセ社)版(1990年初版)のほか、村松書館版(1995年初版、柴田斎訳(左))と矢代書店版(1948年初版、田川基三訳(右))。
d0103632_12455776.jpgd0103632_12462059.jpg
出版年順に並べると、(A)田川訳、(B)矢川訳、(C)柴田訳。
邦訳が一種類しかなければどうしようもないが、何種類もあるとつい比較してみたくなる。とくに今回は訳語についていくつかの疑問が生じたため買い漁った次第。
一方、原文は(原作者の死後70年以上経過しているため)ネット上で容易に入手可能。「たるの中から生まれた話」として収められているのは以下の3篇。
(1)Die Regentrude
(2)Bulemanns Haus
(3)Der Spiegel des Cyprianus

そこでまず、タイトル訳のみ比較してみる。
(A):(1)雨乞ひ;(2)怪猫物語;(3)魔法の鏡
(B):(1)雨姫;(2)ブーレマンの家;(3)のろわれた鏡
(C):(1)雨姫;(2)ブーレマンの家;(3)ツィプリアーヌスの鏡
以上、(A)の訳が異色であることは一目瞭然だが、これについて訳者は「あとがき」で《訳名は作品の内容をわかりやすく掴み得るために、原題にある固有名詞をことさらにさけて訳者が勝手につけたものである》(pp.249-250)と記している。

それはともかく、問題は(1)の"Regentrude"の意味。これは"Regen(雨)"と"Trude"の合成語であることは明らかだが、あいにく「雨乞ひ」の意味はない。また、"Trude"は「姫」を意味するかというと、少なくとも手元の辞書にはそのような意味は記されていない。
これに関して、(B)と(C)ではまったく言及されていないが、(A)では"Regentrude"が「雨女のトゥルーデ」と訳され、やはり「あとがき」で《(Trudeには妖女の意がある。即ち雨の精である)》(p.250)という注が付されている。

そこで、ためしにオンラインのグリム辞典で"Trude"を検索してみると、たしかにそれらしき意味があることがわかる。
TRUDE, t r u d , f., m., ein gespenstisches wesen, gewohnlich ein nacht-
gespenst von der art des alps; hexe (hexenmeister), zauberin, fee; wie
hexe auch als schelte verwendet; s. bereits drude teil 2, 1453f.
h e r k u n f t , f o r m u n d v e r b r e i t u n g .

つまり、Alp(夢魔)、Hexe(魔女)、Zauberin(魔法使い)、Fee(妖精)などに類する語であって、けっして「お姫さま」ではないのである。(つづく

# by ka2ka55 | 2006-12-14 16:47 | | Comments(0)

Veröffentlichung eines Videofilms ― 動画公開(1)

9月4日ウィーンの楽友協会(黄金の間)で行われたモーツァルト・コンサートの模様を撮影した動画を公開。
d0103632_11275748.jpg



# by ka2ka55 | 2006-12-13 03:48 | 動画 | Comments(0)