Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

動画: G.F.ヘンデルのオペラ《エジプトのジュリアス・シーザー(Giulio Cesare in Egitto HWV 17)》@ブエノスアイレス(2017年6月上演)を観る

d0103632_17103235.jpg
http://www.teatrocolon.org.ar/es/2017/opera/julio-césar


<第1幕>

<第2幕>

<第3幕>


by ka2ka55 | 2017-09-26 17:30 | オペラ | Comments(0)

注目オペラ歌手(90)エルザ・ドライシヒ(Elsa Dreisig, 1991-, 仏)(S)

▼エルザ・ドライシヒ(Elsa Dreisig, 1991-, 仏)(S)
d0103632_06494220.jpg
https://www.staatsoper-berlin.de/de/kuenstler/elsa-dreisig.1128/
1991年生まれなので今年26歳のフランス出身のソプラノ。Biographyによると"French and Danish"とあるが、父親がフランス人(Gilles Ramade)で母親がデンマーク人(Inge Dreisig)。両者とも知らなかったが、父親は「監督、ピアニスト、コメディアン、歌手、指揮者、作曲家、作家、出版社、プロデューサー」であり母親は娘と同様、現役のソプラノ歌手らしい(下記動画参照)。
ベルリン国立歌劇場(UDL)が(改修に何年かかったのか)ようやく来月(2017年10月)再開場するが、そのオープニング公演として上演されるロベルト・シューマンの合唱曲《ゲーテのファウストからの情景Szenen aus Goethes Faust)》(10/3プルミエ)(バレンボイム指揮)のグレートヒェン役で出演が予定されている。同曲は歌劇ではなく、通常は演出なしで上演される(参考動画)が、本公演に関しては、演出(Jürgen Flimm)があり、舞台装置・衣装を含めてオペラ形式で上演されるようである。
同ソプラノは、昨年(2016年)7月のP.ドミンゴ主催の歌唱コンクール"Operalia"で1位となり、同年9月にはオペラ専門誌『Opernwelt』の批評家によるアンケートで「最優秀新人女性歌手」に選ばれているので実力は間違いなくありそうだが、動画を見る限り、個人的には「まだまだ」の印象も否めない。バレンボイムのお気に入りなのか(笑)どうかは不明だが、いずれにしても26歳の若さにもかかわらず、UDLの専属歌手として主役級の出演が多く予定されている(Operabaseのスケジュール参照)点で注目される。

▼参考動画

















by ka2ka55 | 2017-09-08 08:30 | オペラ | Comments(0)