Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

薔薇苑の女@生田

d0103632_18454613.jpg
d0103632_18461326.jpg
d0103632_18463922.jpg
d0103632_18471164.jpg
d0103632_1847394.jpg
d0103632_18481278.jpg

by ka2ka55 | 2012-10-31 18:50 | 写真 | Comments(0)

《夢遊病の女》全曲@伊カリアリ(2008年)M.ベニーニ指揮/E.グティエレス/A.シラグーザ


by ka2ka55 | 2012-10-30 21:46 | 動画 | Comments(0)

最近の医師新聞(Ärzte Zeitung)から(16) 10/20~10/26

(151)「化学療法にかかわらず癌細胞が生き残れるメカニズムを独ケルン大学病院の研究者らが突き止めた/細胞の遺伝物質の完全性を維持するp55タンパク質の「ゲノムの保護者」としての機能の質が腫瘍細胞によって影響されるという」 Widerstand gegen Chemo:Die Tricks der Krebszellen URL (10/26付)

(150)「顕著な胃食道逆流症(GERD)の症状を軽減するには禁煙が効果的であるとするHUNT研究(約7万5,000人の地域住民ベースの前向き研究)の結果が、アムステルダムで開催中の欧州の胃腸科専門医の会合で紹介された」 Effektive Maßnahme:Mit Rauchstopp gegen Reflux URL (10/25付)

(149)「エボラ熱の流行に終止符が打たれてから何週間も経っていないウガンダで今度は生命にかかわるマールブルク熱の蔓延が勢いを増している/10月初めのアウトブレイク後すでに6人が死亡したことを保健省が25日(木)に発表した」 Neue Epidemie:Uganda kämpft mit Marburg-Fieber URL (10/25付)

(148)「独マインツ大の研究グループは、難聴と視力障害を併発する遺伝子疾患であるアッシャー症候群について、変異遺伝子の修復または活性物質の代用による遺伝子異常の除去を試みることで、その背景と有望な治療法の手がかりを得た」 Gen-Reparatur:Lichtblicke beim Usher-Syndrom URL (10/23付)

(147)「年齢とともに精子細胞のDNAに欠陥が蓄積することで高齢男性の精子の質は悪化するが、ビタミンC、E、葉酸、微量栄養素(微量要素亜鉛)にはこれを食い止める作用があることが米バークレーの研究チームによって証明された」 Mikronährstoffe:Jungbrunnen für Spermien URL (10/23付)

(146)「歯周病が膵臓癌の高いリスクと関係していることを米独の研究者が突き止めた/歯周病に基づき血中に特定の細菌に対する抗体を有する患者は、その他の患者よりも膵臓癌に罹るリスクが高い可能性がある/欧州癌・栄養予測研究」 Parodontose:Erst Zahnprobleme, dann Pankreaskrebs URL (10/22付)

(145)「ドイツ美容外科学会(GÄCD)は、2007年に約10%にすぎなかった男性患者の割合が5年間で2倍以上(平均で5人に1人)になったことを発表/特に要求されるのは、瞼や鼻の矯正、レーザー治療のほか、入れ墨の除去など」 Schönheitschirurgie:Männer immer häufiger unterm Messer URL (10/21付)

(144)「ベルリン医科大学病院(Charité/Campus Virchow Klinikum)の新生児病棟で8児が細菌感染し1児死亡/2週間前(10/8)に早産児2名の血液培養でグラム陰性桿菌のセラチア菌(霊菌)を検出」 Keime an der Charité:Die Suche im Waschbecken URL (10/20付)
by ka2ka55 | 2012-10-28 17:53 | ニュース | Comments(0)

《天国と地獄》全曲@ リヨン(1997年)ぺリー演出/ミンコフスキ指揮/ドゥセ、ナウリ他


by ka2ka55 | 2012-10-28 15:03 | 動画 | Comments(0)

《ローエングリン》全3幕@ ウィーン(1990年)アバド指揮/ドミンゴ/スチューダー(エルザ)


by ka2ka55 | 2012-10-27 20:33 | 動画 | Comments(0)

《リエンツィ、最後の護民官》@ DOB(ベルリン・ドイツ・オペラ)P.シュテルツル演出(2010年制作) 


by ka2ka55 | 2012-10-27 01:35 | 動画 | Comments(0)

1998年DOB来日公演《さまよえるオランダ人》C.ティーレマン指揮/G・フリードリヒ演出


by ka2ka55 | 2012-10-26 10:20 | 動画 | Comments(0)

今シーズンのライブストリーミング@ バイエルン国立歌劇場(独ミュンヘン)

昨シーズンから試験的に行われていたバイエルン国立歌劇場(独ミュンヘン)の公演のライブストリーミング(無料)が、10月27日(土)に開幕する今シーズン(2012/13)から本格的に開始される(当該サイト)。演目と日時が確定しているのは、オペラ6本とバレエ2本。第1回目は11月3日(土)(日本時間では4日の未明開演)のイェルク・ヴィートマン(Jörg Widmann, 1973-)作曲《バビロンBabylon)》(世界初演)。

◎スケジュール(演目・スタッフ・キャスト)の概要は以下の通り:
▼2012年11月3日(土)19:00(日本時間4日(日)午前3時)
J.ヴィートマン《バビロン》(Babylon
指揮:ケント・ナガノ/台本:ペーター・スローターダイク/演出:Carlus Padrissa – La Fura dels Baus
Seele:Claron McFadden/Ianna:Anna Prohaska/Tammu:Jussi Myllys

▼2012年11月25日(日)19:00(日本時間26日(月)午前3時)
G.プッチーニ《トゥーランドット》(Turandot
指揮:マルコ・アルミリアート/Carlus Padrissa – La Fura dels Baus
トゥーランドット姫:イレーネ・テオリン/中国の皇帝アルトゥーム:ウルリヒ・レス/ティムール:アラステア・マイルズ/カラフ:ヨンフン・リー/リュー:セレーナ・ファルノッキア

▼2012年12月13日(木)19:30(日本時間14日(金)午前3時半)
J.ノイマイアー/P.チャイコフスキー《くるみ割り人形》(Der Nussknacker

▼2012年12月30日(日)18:30(日本時間31日(月)午前2時半)
G.ヴェルディ《リゴレット》(Rigoletto
指揮:マルコ・アルミリアート/演出: Árpád Schilling
マントヴァ公爵:ジョセフ・カレヤ/リゴレット:フランコ・ヴァッサーロ/ジルダ:パトリシア・プティボン

▼2013年3月9日(土)19:00(日本時間10日(日)午前3時)
L.ヤナーチェク《イェヌーファ》(Jenůfa
指揮:Tomáš Hanus/演出:Barbara Frey
老婆ブリヤ:レナーテ・ベーレ/ラツァ・クレメニュ:シュテファン・マルギータ/シュテヴァ・ブリヤ:パヴェル・ツェルノフ/コステルニチカ:ガブリエレ・シュナウト/イェヌーファ:カリア・マッティラ

▼2013年4月20日(土)20:00(日本時間21日(日)午前3時)
R.ワーグナー《さまよえるオランダ人》(Der fliegende Holländer
指揮:アッシャー:フィッシュ/演出:ペーター・コンヴィチュニー
ダーラント:ラファウ・シヴェク/ゼンタ:アニヤ・カンペ/エリック:クラウス・フローリアン・フォークト/オランダ人:ヨーハン・ロイター

▼2013年5月11日(土)19:00(日本時間12日(日)午前2時)
G.ヴェルディ《マクベス》(Macbeth
指揮:マッシモ・ザネッティ/演出:Martin Kušej
マクベス:Banco Goran Jurić/マクベス夫人:ナディア・ミヒャエル/侍女:ゴルダ・シュルツ

▼2013年6月1日(土)19:30(日本時間2日(日)午前2時半3時半)
バレエ《Helden
振付・演出:Terence Kohler

by ka2ka55 | 2012-10-24 19:09 | ニュース | Comments(0)

本日のライブ放送《トリスタンとイゾルデ》@ ニュルンベルク(BR-Klassik 17:00~23:00)

ニュルンベルク州立劇場(Staatstheater Nürnberg)で本日(21日)が初日の《トリスタンとイゾルデ》がラジオ(BR-Klassik)で生中継されるとともにドイツ国内の映画館でも初の同時中継が行われる(関連動画)。
d0103632_12573484.jpg
日本ではラジオ(ココ)で聴くしかないが、放送時間は日本時間の22日(月)午前0時から午前6時まで。主なスタッフとキャストは以下の通り。
指揮:Marcus Bosch
演出:Monique Wagemakers

トリスタン:Vincent Wolfsteiner
マルケ王:Guido Jentjens
イゾルデ: Lioba Braun
クルヴェナル:Jochen Kupfer
メロート:Hans Kittelmann
ブランゲーネ:Alexandra Petersamer

by ka2ka55 | 2012-10-21 13:17 | 音楽 | Comments(0)

最近の医師新聞(Ärzte Zeitung)から(15) 10/13~10/19

(143)「ベルリンで開催(10/23-26)されるドイツ整形外科・外傷外科会議(DKOU)での大きなテーマは大腿骨頸部骨折/とくに高齢者(大部分は女性)の多くは骨折後に介護が必要となり、精神疾患に苦しみ、または死に至る」 Osteoporose:Ärzte diskutieren über Umgang mit Hüftfrakturen URL (10/19付)

(142)「1997年に銃の暴発事故で唇と鼻を失った米国人男性(37歳)が、7カ月前の顔面移植手術 http://t.co/vQTvrTlG によって、『世捨て人のような生活』から晴れて再び正常な生活を営むことが可能に」 Gesichtstransplantation:US-Amerikaner hat wieder Freude am Leben URL (10/19付)

(141)「小児期の最も頻度の高い固形腫瘍であり、全死亡例の原因の約15%を占める神経芽細胞腫について、その発生におけるタンパク質LIN28Bの発癌作用の証明に国立ゲノム研究ネットワーク(NGFN)の国際研究チームが成功」 Neuroblastome:Protein induziert das Tumor-Wachstum URL (10/18付)

(140)「クランベリーは、尿路感染症の予防と治療に広く使用されてきたが、あらためて実施されたコクラン・レビューによりクランベリー・ジュースには予防効果がないことが確認された http://t.co/N3KBdTuw」 Harnwegsinfekt:Cranberry-Saft beugt doch nicht vor URL (10/18付)

(139)「尿酸の産生を抑制するとされるサクランボには痛風発作リスクを低下させる効果がある?:米ボストンの研究によると、発作前の2日間に1皿10-12粒のサクランボを1日1-2皿食べていた痛風患者の発作リスクは35%低下」 Seltener Attacken:Mit Gicht ist gut Kirschen essen URL (10/13付)

(138)「トランスサレイチンは、血中の甲状腺ホルモンを脳脊髄液に運ぶタンパク質であるが、アルツハイマー病のマーカーとして明らかに適していることを独ゲッティンゲン大のI.ツェル教授がハンブルクで開かれた神経学会議で報告した」 Transthyretin:Marker für Alzheimer URL (10/13付)
by ka2ka55 | 2012-10-21 12:23 | ニュース | Comments(0)