Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

<   2012年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

雪ニモマケズ

d0103632_5385317.jpg
29日(水)午前10時半すぎに自室の窓を開けて隣家のアンテナに止まったスズメ3羽を撮る(トリミングなし)。機材はこのほど入手した「ネオデジ」に1.71.5倍のテレコンを装着したため35mm換算のレンズ焦点距離は約13001200mmに相当(シャッタースピード=1/400秒、絞り値=F 5.6、ISO=100)。画質はイマイチだが、記録(証拠)写真としては十分であろう。
by ka2ka55 | 2012-02-29 23:38 | 自然 | Comments(0)

デスマッチ: ヴェルディ vs. ワーグナー

d0103632_522152.jpg
http://blogs.laweekly.com/westcoastsound/2012/02/wagner_richard_verdi_giuseppe_deathmatch.php

by ka2ka55 | 2012-02-29 05:23 | ニュース | Comments(0)

昨日の鶫

d0103632_3119.jpg
例によって昨日の散歩中に家の近所の林で見かけたツグミ。ツグミに間違いないが、全体に「色黒」で妙に太って見える個体。比較的近く(距離約5m)に止まってしばらくじっとしていたので撮りやすかった(光学18倍×デジタルズーム2倍で900mm(35mm換算)の超望遠域)。今年のツグミに関しては、場所や地域によっては大群もいるようだが、全体的には相変わらず少なめのようである。
by ka2ka55 | 2012-02-29 03:11 | 自然 | Comments(0)

プレミアムシアター

来月(3月)の【BSプレミアム】は実に興味深いプログラムが予定されている。まあ、こんな番組のために受信料を払っているようなものである。
▼3月4日(日)【3日(土)深夜】午前0時20分~午前4時20分
◎プレミアムシアター
◇歌劇「マクロプロス事件」(ヤナーチェク)【5.1サラウンド】
◇歌劇「今日から明日まで」(シェーンベルク)【5.1サラウンド】
◇クラシック 名曲への道 輝けるボヘミア プラハ
◇クラシック 名曲への道 ベートーベンの遺産 ~ボンとベルリン~
▼3月11日(日)【10日(土)深夜】午前0時~午前4時40分
◎プレミアムシアター
◇新国立劇場公演歌劇「ルサルカ」(ドボルザーク)
◇東京文化会館公演歌劇「古事記」(黛敏郎)※舞台版日本初演
▼3月18日(日)【17日(土)深夜】午前1時35分~午前5時35分
◎プレミアムシアター
◇チェスキー・クルムロフ城バロック劇場公演
歌劇 「愛のあるところ 嫉妬あり」(ジュゼッペ・スカルラッティ)
▼3月25日(日)【24日(土)深夜】午前1時~午前5時
◎プレミアムシアター
◇演出界の風雲児ロバート・カーセンが描く 痛快エンターテインメント・オペラ!!
グラインドボーン音楽祭2011から 歌劇 「リナルド」 (ヘンデル)
▼3月26日(月)【25日(日)深夜】午前1時~午前5時 ※放送終了時刻未定
◎プレミアムシアター
◇フランク・ワイルドホーン「GOLD~カミーユとロダン~」

by ka2ka55 | 2012-02-28 03:39 | ニュース | Comments(0)

本日目撃した野鳥

d0103632_1855531.jpg
ネオデジ」の出番はまだでいつもの光学18倍ズームのコンデジで多摩川布田橋付近で撮影。ぱっと見、トビかと思ったが、比較的低空をホバリングしていて、これはトビにしては珍しい行動。トビでないとすれば、羽の色や模様からノスリの可能性もある。もしノスリなら観察難易度は「2」。
by ka2ka55 | 2012-02-27 18:23 | 自然 | Comments(0)

猫のようなカルメン

墺紙Die Presse.comの25日付文化欄(クラシック批評)に掲載された記事のタイトル(Eine katzenhaft geschmeidige Carmen an der Staatsoper)より。
Jubel für Elena Maximova als Carmen, Maija Kovalevska als Micaëla und für die Rückkehr von Carlos Álvarez als Escamillo.

by ka2ka55 | 2012-02-26 19:26 | 音楽 | Comments(0)

昨日目撃した野鳥

その日に目撃した野鳥を報告するサイトがあり、たまに報告しているが、証拠の写真は必要ないため、中には??と思われる報告もある。まあ、別に事実と違う報告をしても罰則があるわけでもないし、勘違いもあるだろう。ところが、写真を撮っても、しょぼいカメラだと判別できない場合もあるから困る。以下、いずれも横浜のY下公園で昨日目撃した野鳥。
d0103632_837393.jpg
これは紛れもなくユリカモメの(たぶん)成鳥。こんなに赤い靴、いや足だとは思わなかった。
d0103632_8382665.jpg
これがよくわからない。後姿ということもあるが、いつものしょぼいカメラ(光学18倍ズームのコンデジ)では接近はこれが精一杯。キンクロハジロのようにも見えるが、特徴的な冠羽が確認できないため、よく似た種類のスズガモかもしれない。
by ka2ka55 | 2012-02-26 08:43 | 自然 | Comments(0)

理髪師@横浜

d0103632_2231231.jpg
07年以来、《セビリアの理髪師》の実演を観るのは何度目だろう? DVDやTVの録画でたびたび観ているせいか、もっと観ていると思ったら、今回で5度目のようだ。つまり1年に1度のペース。オペラなら何でもいい、無節操なところもあるが、やはり好きな演目の1つである。いずれにしてもスタッフ・キャストがすべて日本人で構成された公演を観るのは今回が初めて(公演情報)。
全体的な印象としては、「錦織健プロデュース」とあるように、いかにも几帳面さが漂っていた。歌唱と演技面ではフィガロ(堀内康雄)とバルトロ(志村文彦)が申し分なかった。とくに堀内のコミカルな役を観るのは初めてで実に面白かった。ロジーナ役の森麻季も予想以上によかった。なんだかんだ、あることないこと言われるが、やはり魅力的なソプラノであることは間違いない。けっして声量不足とも思えない。しかし、もうちょっと小さめのホールで観たかった公演でもある。
by ka2ka55 | 2012-02-25 22:31 | 音楽 | Comments(0)

RE:Christine Schäfer

21日(2012-02-21 13:40)付の記事
8年ぶりに来日して東京では7月2日(月)に銀座の王子ホールでリサイタルが予定されている(関連情報)。
(すでにプレオーダーでチケット入手済みのアタシとしてはキャンセルされないことを願うばかり)
本日(25日)10時に一般発売されたが、40分余りですでに「予定枚数終了」となっている。プレオーダーでほとんど売り切れていたのかもしれない。まあ、収容人数が300ほどの小さなホールだから当然の成り行きか。とはいえ、これほど人気があるとは意外。全席指定で¥10,000だけどプラチナチケットになりそうだ。
by ka2ka55 | 2012-02-25 10:55 | ニュース | Comments(0)

カメラヲカエル

d0103632_823128.jpg
残念ながら「デジイチ」ではなく「デジイチもどき」の「ネオデジ」ではあるが、いくらかマシな鳥の写真が撮れそうなカメラを入手した。撮った写真をせいぜいブログに貼り付ける記録(証拠)写真家としては、とりあえず、これで十分。画質はともかく、わずか500gで800mm(35mm換算)相当以上の超望遠撮影が手持ちで可能というのはスバラシイ! しかも安い! 見た目では到底想像できない値段である。
by ka2ka55 | 2012-02-25 08:24 | ニュース | Comments(0)