Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

<   2011年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

気になるお店

ところで、このところよく走っているコース上、新百合ヶ丘駅からほど近い(徒歩だと15分かかりそう)通りに面した商業地とは異なる住宅地と言うに相応しい場所ではあるが、明らかに通常の住宅には見えない建物があり、前を通過するたびにいつも駐車待ちのクルマが行列をつくり、交通整理員も出ている一角がある。人気のレストランか何かなのか気になっていたのだが、ネットで検索してみると、リリエンベルグ(Lilien Berg)という洋菓子店であることが判明(ホームページ)。"Lilien Berg"はドイツ語で「百合ヶ丘」の意味か。ドイツ語で"Berg"は一般に山もしくは丘を意味し、ふつう「ベルク」と発音(表記)するが、それはともかく、名前からドイツ菓子かと思いきや「ウィーン菓子」らしく、しかも店主のシェフ・パティシエはウィーンのデメル(Demel)で修行し、日本で唯一、デメルのザッハトルテを作ることが許された方なのだとか。どうりで行列ができるはずだ。いまはアッフェルシュトゥルーデル(400円)やモンブラン(600円)が季節限定商品として美味そうだけど、さすがに高そうでもある。
by ka2ka55 | 2011-09-30 10:36 | | Comments(0)

抜け道

変わり映えしない何時ものコースだが、一箇所、尾根幹-黒川間で抜け道を開拓した。目一杯拡大しないと地図では確認できないクルマ一台がやっと通れるようなかなりの勾配もカーブもある狭路。下る場合は相当に慎重に走行する必要があり、スピードは出ないが面白いコースだ。

▼本日の走行データ
主要コース: 多摩水道橋→府中四谷橋→愛宕山→尾根幹→黒川→巨人の坂→新百合ヶ丘
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 11:27/55.2 km/02:11:02/02:33
速度最高/平均: 51.6/25.3 km/h//ケイデンス最大/平均: 117/72 rpm
高度最高/最低: 126/19 m//積算登坂/降坂高度: 552/569 m//最大登坂/降坂傾斜度: --/-- %
心拍数最大/最小/平均:182/--/145 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 1430 kcal
★累積走行距離(月間年間07年来積算)=935 km/2,155 km/31,644 km(2011-09-29現在)
by ka2ka55 | 2011-09-29 19:28 | 自転車 | Comments(0)

"Wahre Abzocke"

ローマの街頭の「生きた彫像」が締め出されることになるらしい。そんな記事が目に留まった。参考写真
Rom will keine lebenden Statuen in der Stadt
zuletzt aktualisiert: 23.09.2011 - 17:29
Rom (RPO). Sie stehen in Kostümen und scheinbar ohne jede Regung in den Fußgängerzonen der großen Touristen-Metropolen: Nun will Rom die lebenden Statuen aus der Stadt verbannen, wie italienische Medien am Freitag berichteten.
「生きた彫像」とは、写真を見れば明らかだが、こうした「路上芸人」がローマの街には多いようだ。30年前のローマで見かけた記憶はないが、最近のウィーンでは同様の芸人を多く見かけた。日本でも上野辺りにはいそうだが……。初めて見たときはそれなりに面白いと思うが、まあ、すぐに飽きて、ほとんど見向きもしなくなる。つまり、もはや「芸」とは言いがたいとローマ市当局も判断したようである。ちなみにタイトルの"Abzocke"は一般の独和辞典には見かけない単語。いわば俗語で最も近い日本語は(たぶん)「ボッタクリ」である。したがって、「まったくのボッタクリ」あたりがタイトルの意。
by ka2ka55 | 2011-09-28 16:08 | ニュース | Comments(0)

▼本日の走行データ

主要コース: 多摩水道橋→二子玉川→丸子橋→日吉→菊名→鴨居→青葉台→新百合ヶ丘
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 14:37/58.9 km/02:26:58/02:55
速度最高/平均: 51.4/24.1 km/h//ケイデンス最大/平均: 105/68 rpm
高度最高/最低: 124/4 m//積算登坂/降坂高度: 449/458 m//最大登坂/降坂傾斜度: --/-- %
心拍数最大/最小/平均:166/--/131 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 1339 kcal
★累積走行距離(月間年間07年来積算)=880 km/2,100 km/31,589 km(2011-09-27現在)
by ka2ka55 | 2011-09-27 23:30 | 自転車 | Comments(0)

"Eine Verpflichtung gegenüber Japan"

「日本に対する義務」―というのが直訳。そんな見出しが目に留まって、なんのこっちゃと中身をみると、原発事故後初の日本公演を前にしてのウィーンフィルの楽団長(Vorstand)ヘルスベルク(Hellsberg)氏へのインタビュー記事(22日付KURIER)。以下、一部引用:
Warum ist gerade diese Reise so bedeutend?
Was die Menschen in Japan vielleicht am meisten brauchen, ist, dass sie jetzt nicht alleine gelassen werden. Wir haben diesem Land gegenüber auch eine große Verpflichtung. Japan ist mit seinem Interesse, seiner Leidenschaft für die klassische Musik insgesamt von zentraler Bedeutung. Für uns ist es bereits die 29. Tournee. Seit 1956 haben wir 257 Konzerte in Japan gespielt. Heuer kommen wir mit Christoph Eschenbach als Dirigent und mit den Solisten Matthias Goerne und Lang Lang. Schon im Vorfeld haben wir ja Konzerte im Gedenken an Japan gespielt, und die Einnahmen aus dem Mahler-Konzert in der Staatsoper kamen der Japan-Hilfe zugute.

by ka2ka55 | 2011-09-26 21:38 | ニュース | Comments(0)

本日のサイクリングとレース

例によって夜明け前に走るべく3時すぎに起きたが、あまりの涼しさ(寒さ)ゆえに萎えて二度寝。結局、昼すぎ十時半前から近場を走るだけでおしまい。先日のシフトワイヤ切れをきっかけに、なぜか重めのギヤが心地よく思える今日この頃。
d0103632_23324944.jpg
カヴェンディッシュ(英)強し。UCI自転車世界選手権ロードレース・エリート男子(@コペンハーゲン)中継ストリームより
リザルト

▼本日の走行データ
主要コース: 多摩水道橋→府中四谷橋→愛宕山→尾根幹→黒川→巨人の坂→新百合ヶ丘
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 10:25/56.5 km/02:24:50/02:50
速度最高/平均: 51.4/23.6 km/h//ケイデンス最大/平均: 113/65 rpm
高度最高/最低: 125/19 m//積算登坂/降坂高度: 539/570 m//最大登坂/降坂傾斜度: --/-- %
心拍数最大/最小/平均:---/--/131 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 1315 kcal
★累積走行距離(月間年間07年来積算)=821 km/2041 km/31,530 km(2011-09-25現在)
by ka2ka55 | 2011-09-25 23:41 | 自転車 | Comments(0)

ロウキーの威力または爪痕

家に籠っていたせいか、個人的に被害ゼロだったせいか、その状況はニュース報道でしか把握できていない今回の台風15号(アジア名=Roke(ロウキー))だが、実際に凄まじかったことを本日の散歩中に目の当りにすることになった。近所で巨木が2本、根こそぎぶっ倒れていた。こんなのを身近で見るのは初めてである。
d0103632_20411773.jpg
d0103632_20412656.jpg
この木の枝にはカワセミがよく止まっていたのだが……

by ka2ka55 | 2011-09-24 20:44 | ニュース | Comments(0)

カフカの『城』

さらに謎(混乱)は深まる。
カフカの『城』(Das SchlossまたはSchloß)のモデルは現チェコ共和国の首都プラハのプラハ城だと言われている。(Wikiによれば)チェコ語でプラハ城は"Pražský hrad"と表記される(発音は不明)。"hrad"が「城」を意味することは明らかだが、これはドイツ語では"Burg"に対応し、英語では"castle"、フランス語では"château"に対応している。しかし、カフカの『城』のチェコ語タイトルは、"Hrad"ではなく"Schloss"に対応する"Zámek"なのである。要するに、これらを表にして一覧すると以下のようになる。
          ドイツ語      英語      フランス語      チェコ語
城         Burg       castle     château fort    hrad
城         Schloss     chateau   château       Zámek (stavba)
カフカの『城』   Schloss     castle     château       Zámek
プラハ城     Burg       castle     château       hrad

by ka2ka55 | 2011-09-24 14:27 | ドイツ語/外国語 | Comments(0)

RE:Burgen und Schlösser

さらに他言語での区別に関して、(Wikiによると)英語では"Schloss"に対応するのがフランス語由来の"chateau"(シャトー)、"Burg"が"castle"(キャッスル)のようだが、ここで引っかかるのは、フランツ・カフカの未完の長編小説『城』の原語タイトル"Das Schloss"("das"は中性名詞の定冠詞)である。というのも、英語タイトルは"The Castle"となっているから。ちなみにフランス語タイトルは"Le Château"であって"Burg"に対応する"Le château fort"ではない。
by ka2ka55 | 2011-09-23 23:54 | ドイツ語/外国語 | Comments(0)

RE:Burgen und Schlösser

なぜか今更ながら気になり調べている"Burg"(ブルク)と"Schloss"(シュロス)だが、その違いについて、手元の旅行ガイドに掲載されている基本情報を以下に引用。
●ブルク(Burg)
10~15世紀に建造された城で、防衛のみを目的としていた。そのため、山頂や湖畔といった攻撃を受けにくい場所に建てられたものが多い。装飾性や居住性を排除し、頑強さが追求されている。
●シュロス(Schloss)
16世紀頃から建てられた居住のための城。内装や外装に華美な装飾が見られる。初期のシュロスには防衛の機能があったが、17世紀以降に建てられたレジデンツ(宮殿)では軍事的要素は排除された。

ドイツ ロマンティック街道』(JTBパブリッシング)p.13
一方、(例によって)Wikiを見てみると"Schloss"の項に以下のように"Schloss und Burg"の記事が掲載されている。
Die Begriffe Schloss und Burg hatten ursprünglich eine ähnliche Bedeutung. Unter dem Schloss war im Mittelalter primär der Türriegel, also das Tür- oder Torschloss zu verstehen, im übertragenen Sinn aber dann auch ein Gebäude, in dem man sich zur Verteidigung einschließen konnte, während man sich in der Burg verbergen konnte. Heute wird der Begriff der Burg zumeist auf mittelalterliche Wehranlagen angewandt, während das Schloss in der Regel ein unbefestigtes Wohngebäude in adligem Besitz beschreibt. Häufig fehlt jedoch eine klare Abgrenzung von Schloss und Burg, ebenso zum Herrenhaus oder im süddeutschen Raum auch die Abgrenzung zum Ansitz.
この記事によると、"Schloss"と"Burg"は言葉の意味としては元々大した違いはなかったようである。中世における解釈では、"Schloss"は主に閂(Türriegel)つまり門の鍵のこととされ、これから転じて建物の意味にもなったとある。この建物の中に防衛のために(鍵をかけて)閉じこもる(sich einschliesen)ことができたわけで、なるほど"Schloss"にも防衛の機能があったことは(言葉の原義からも)頷ける。現在では"Burg"がたいてい中世の防衛施設の意味として用いられるのに対して、"Schloss"は通常、貴族所有地の防護工事が施されていない住居を表すが、両者の境界が明らかでないケースも多いとある。
by ka2ka55 | 2011-09-22 23:31 | ドイツ語/外国語 | Comments(0)