Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

<   2010年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

本日の薔薇と猫にあらず

d0103632_9292688.jpg
シャッタースピード:1/160秒
絞り:F4.6
感度:ISO 64 相当

d0103632_12562610.jpg
d0103632_12564217.jpg
d0103632_12565658.jpg
d0103632_1257930.jpg
放し飼いなのか野生なのか。雑木林に隣接した小学校の裏庭で野兎らしき小動物を発見

▼本日の走行データ
主要コース: あざみ野-新横浜-菊名-鴨居-青葉台-高石-ランド
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 14:09/53.5 km/02:17:22(02:52:34)
速度最高/平均: 53.3/22.3 km/h//ケイデンス最大/平均: 134/75 rpm
高度最高/最低: 112/5 m//積算登坂/降坂高度: 526/520 m//最大登坂/降坂傾斜度: --/-- %
心拍数最大/最小/平均: ---/---/134 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 1404 kcal
天候: 晴れ/やや強風/--/--/℃(平均/最高/最低)
走行後体重/体脂肪率: 65.7 kg/21.0 %
★累積走行距離(月間年間07年来積算)=691 km/2246 km/27,315 km
by ka2ka55 | 2010-05-31 19:16 | 写真 | Comments(0)

ネトレプコがエルザ?!

ネトレプコとはご存知、ロシアのソプラノ歌手アンナ・ネトレプコ、そしてエルザとはワーグナーの歌劇《ローエングリン》のヒロイン、エルザ・フォン・ブラバント。
ネトレプコはこれまで(小さな役は別として)ワーグナー作品のヒロインを演じたことがない。それは、むしろ賢明な選択であって、つまりワーグナー向きのソプラノとはまったく思えないのだが…どうやら本人はそうは思っていないらしい。そのことを裏づける関連記事がいくつか目に留まった。本人の(かねてからの)「夢」は2013年のワーグナー生誕200年の記念年にバイロイトでティーレマン指揮の下、同ヒロインを演じることだとか。どこまで身の程知らず、いや野心的なんだ。もう、いや大いに結構。
▼関連記事
Yahooニュース(独語版)の記事(10-05-28)
ZEITオンラインの記事(10-05-19)
某ファンサイト(ブログ)記事(英文)(08-10-19)
by ka2ka55 | 2010-05-30 04:12 | ニュース | Comments(0)

捕鯨問題

ここでも何度か取り上げたが(最後に取り上げたのは3月11日)、難しい問題である。そして、こんな記事が目に留まった。
IWC総会に暗雲=豪、日本の調査捕鯨提訴へ
 日本が南極海で行う調査捕鯨をやめさせるため、オーストラリア政府が28日、国際司法裁判所(ICJ)へ来週初めにも提訴する方針を発表した。国際捕鯨委員会(IWC)がモロッコで6月21~25日に開く年次総会を待たず、捕鯨問題で妥協しない姿勢を鮮明にした形。総会では、しこりの残る投票を避け、出席国の総意に基づく決着を目指すが、豪州を含めた合意は難しくなってきた。
 IWCでは、捕鯨支持国と反対国の対立で捕鯨ルールを決められない状態から抜け出すための議論が2008年に始まった。今年の総会での決着に向け、南極海の捕獲頭数を大幅削減した上で日本の沿岸捕鯨再開を容認する内容の妥協案をたたき台に、今も交渉が行われている。
 豪州はこれまで、日本の南極海捕鯨について5年以内の廃止を求め、IWCの議論を待って提訴を判断する姿勢だった。早々と提訴を打ち出したことは「総会での合意に見切りを付けた」(関係者)とも受け取れる。(2010/05/28-21:08)
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010052800960
▼この問題に関連してWikiの記事は現時点での争点がよくまとめられている。
現時点での捕鯨を巡る争点は、下記の9つである。
1. 資源としてのクジラ
2. 自然保護問題としてのクジラ
3. クジラ知的生物論
4. 文化としての捕鯨
5. 原住民生存捕鯨
6. ホエールウォッチングとの対立
7. 人道的捕殺問題
8. 汚染の問題
9. 国際法上の争点

by ka2ka55 | 2010-05-29 12:16 | ニュース | Comments(0)

花の名前が知りたい

タイトル通りこの黄色系の花の名前が知りたい(つまりワカラナイ)
d0103632_3241016.jpg
散歩中に道端で撮影(シャタースピード:1/250秒/絞り:F5.7/感度:ISO 125 相当)

by ka2ka55 | 2010-05-28 23:34 | 自然 | Comments(0)

間違い探し

青色吐息/怒り心頭に達する/いざ知らず/上へ下への大騒ぎ/魚の目鷹の目/恨み骨髄に達する/薀蓄を垂れる/餌をあげる/押しも押されぬ/汚名挽回/恩を着せる/喝采を叫ぶ/隠れ身の術/家宅捜査/金に任せて/寒風摩擦/脚光を集める/季節柄/極め付け/苦汁を味わう/喧喧諤諤/白黒をつける/碁を指す/出血死/生き急ぐ/将棋を打つ/初心忘るるべからず/人生いたるところ青山あり/ずた袋/せちがない/大円団/血で血を争う/独壇場/苦虫を噛む/願わくば/目覚めが悪い/熱にうなされる/腹を括る/人の道にも劣る/暇に任せて/フリーの客/負けず嫌い/目鼻が利く/焼けぼっくりに火が付く/離発着/老体に鞭打つ/渡る世間は鬼ばかり
by ka2ka55 | 2010-05-27 23:47 | 日本語 | Comments(0)

バイエルン一周

全世界的に自転車のロードレースが目白押しの今日この頃。radsport-news.comスケジュール表によると5月中、日本での2つのレース(Tour of Japan(5/16~23)とTour de Kumano(5/27~30))を含む約60余りのプロのレースが行われる。
d0103632_20592926.jpg
現在イタリアで開催中の三大レースの一つGiro d'Italia(5/8~30)はもう終盤に入っているが、これと比べて規模はずっと小さいもののドイツで開催される実質的に最大のステージレースBayern-Rundfahrt(バイエルン一周)が今日(5/26)から30日までの5日間、文字どおりドイツのバイエルン州内で行われる。
d0103632_20432197.jpg

by ka2ka55 | 2010-05-26 18:13 | ニュース | Comments(0)

本日の猫と腿脛毛と急坂と

d0103632_19271741.jpg
d0103632_19273850.jpg
d0103632_19275824.jpg
もうそろそろ処理すべきだろうか
d0103632_19282025.jpg
ここはゾンコラン
フロントはさすがに34Tだがリアは23Tでなんとか登りきった。1回では物足りず2回登ってもうタクサン。
d0103632_19283971.jpg

▼本日の走行データ
主要コース: ランド→尾根幹→橋本→城山→阿津→大垂水峠→八王子→連光寺坂上
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 11:22/90.9 km/03:59:46(05:12:43)
速度最高/平均: 62.6/22.7 km/h//ケイデンス最大/平均: 146/79 rpm
高度最高/最低: ---/-- m//積算登坂/降坂高度: ---/--- m//最大登坂/降坂傾斜度: --/-- %
心拍数最大/最小/平均: ---/---/146 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 2883 kcal
天候: 晴れ/やや強風/--/--/℃(平均/最高/最低)
走行後体重/体脂肪率: 65.1 kg/20.5 %
★累積走行距離(月間年間07年来積算)=637 km/2192 km/27,261 km
by ka2ka55 | 2010-05-25 19:32 | 自転車 | Comments(0)

再発?

こんな見出しが目に留まった

Dirigent Abbado in Klinik eingeliefert
Der italienische Dirigent Claudio Abbado, der am 4. und am 6. Juni nach 24 Jahren wieder das Orchester an der Mailänder Scala dirigieren wollte, muss vorerst auf sein Comeback verzichten. Der krebskranke Maestro wurde in eine Klinik in Deutschland eingeliefert, teilte sein Berliner Arzt Heinrich Josef Lübke mit. Die Behandlungen werden bis zu drei Wochen dauern.
イタリアの指揮者クラウディオ・アバド(76)が癌治療のためドイツの病院に入院したことを報じている。6月4日と6日に予定していたミラノ・スカラ座での24年ぶりの公演はキャンセル。治療は3週間続くらしい。
d0103632_1026412.jpg
茱萸が生った
シャッタースピード:1/160秒
絞り:F4.8
感度:ISO 125 相当

by ka2ka55 | 2010-05-25 08:26 | ニュース | Comments(0)

理想を追求する

オペラでも諸々のコンサートでもチケットは内外問わず専らオンラインで入手しているが、今日は珍しく優先受付の開始と同時に主催エージェントへ電話をかけて(つながるまでに十回ほどかけ直す必要があった)入手した。オンラインではすでにプレオーダーされてはいたが、会員割引はきかず座席指定もできないなど不確実要素が多いため、じっと我慢。その我慢の甲斐あって(2番目に安いB席券ではあるが)ほぼ理想的な座席がとれた。

TOCのCホールの場合は安かろう悪かろうの典型的なホール(欠陥ホール?)であり、聴覚的にも視覚的にもある一線を越えると許容不能な状態に陥ってしまう。したがって、C席(定価7K)は敢えてパスしてB席(定価10K)獲得をめざす。それでも電話口で提示されたのは、1階の最後列か2階バルコニーの舞台に近い前方の席。1階の最後列は論外としても4K上乗せする選択肢は毛頭なく、2階バルコニーを迷わず選択。問題は左(L)か右(R)。ピアノ伴奏のリサイタルの場合、演者は舞台下手(向かって左側)から登場するため座席は視覚的にも右(R)に位置している方がベター。結果として、Rの舞台から最も遠い(したがって舞台真横ではない)限りなくA席に近い通路側の位置に決まった。あとは5月末日、いや半年後(12/6)の公演がキャンセルにならないことを祈るのみ。
d0103632_44040.jpg
― 薔薇が泣いた ―
シャッタースピード:1/80秒
絞り:F4.8
感度:ISO 500 相当

by ka2ka55 | 2010-05-24 18:00 | ニュース | Comments(0)

Alois Mühlbacher ― アロイス・ミュールバッヒャー



一昨日(21日)の《ペレアスとメリサンド》では新日フィル(アルミンク指揮)の演奏は実に心地よいのだが、演出が最小限のコンサート形式であり、またタイトルロールなど主役級があまりパッとしない(好みでない)こともあり、睡魔と闘わざるをえなかった。そんな中で第3幕に登場したイニョルド(ゴローの息子)役のボーイソプラノであるアロイス・ミュールバッヒャーの声に驚愕。すっかり眠気が吹っ飛んでしまった。あらかじめ見ていた制作日記(Twitter)に「これだけでも聴く価値あり」と書き込まれていたのは、けっしてウソではなかった。カーテンコールでは予想どおり他の誰よりも多くのブラボーがかかっていた。
プロフィールを見ると「1995年生まれ」とあるから15歳。もっと若く(幼く)見えるが、歌唱力と演技力は相当なもので逸材であることは間違いない。ただ、この美しい声がいつまでもつ(維持される)かだ。まあ、今日(23日)中は大丈夫だろうが…。
1995年生まれ。2005年からオーストリア、リンツの聖フローリアン修道院少年聖歌隊のメンバーとなる。1071年創立という、少年合唱団として世界で最も長い伝統をもつこの聖歌隊は、アントン・ブルックナーをはじめ多くの音楽家を世に送り出してきた。宗教音楽の演奏に加えて、オーストリアの音楽大使として世界各国に演奏旅行を行い、世界の主要音楽祭に出演。またウィーン・フィル、クリーヴランド管をはじめとする著名オーケストラと共演。オペラでも『魔笛』の「3人の童子」役として主要歌劇場で活躍している。
YTを検索すると「聖フローリアン修道院少年聖歌隊(St. Florianer Sängerknabe)」の一員として出演している動画はいくつかあるが、単独では上の動画のみ。これは"Die Kinder im Spiegel"(鏡の中の子ども)と題する子ども向けミュージカルの中の挿入歌(Das Lied für Felix)らしい。「子どもの貧困」がテーマのミュージカルらしく、やや暗めの歌詞とメロディではあるが妙に耳に残るのは歌手のせいもあるかもしれない。
Oft schau ich in die Sterne,
wenn mich der Schlaf nicht trösten mag.
Dann suche ich den Mond
und warte auf den hellen Tag.
Oft sitz ich nur so da,
schau auf das Gras und auf die Bäume,
schau auf bunte Blumen
und hab so meine Träume.
Dann denke ich, du wärst jetzt hier
und wünsche dich ganz nah bei mir.

Mein Bruder ist da draußen,
da draußen irgendwo.
Ich hab ihn nie gesehen,
doch ich vermiss ihn so.
Mein Bruder ist da oben,
da oben irgendwo.
Ich hab ihn nie gesehen,
doch ich vermiss ihn so.

Oft sitz ich nur so da,
schau auf das Gras und auf die Bäume,
schau auf bunte Blumen
und hab so meine Träume.
Dann denke ich, wo magst du sein?
als du gegangen warst, warst du so klein.

Mein Bruder ist da draußen,
Da draußen irgendwo,
Ich hab ihn nie gesehen,
doch ich vermiss ihn so.
Mein Bruder ist da oben,
da oben irgendwo.
Ich hab ihn nie gesehen,
doch ich vermiss ihn so.

Mein Bruder ist da oben,
da oben irgendwo.
Ich hab ihn nie gesehen,
doch ich vermiss ihn so.

by ka2ka55 | 2010-05-23 03:15 | | Comments(0)