Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

<   2010年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧

予習?

d0103632_002156.jpg
オークションでGETした中古DVD

"Der Freischütz"(魔弾の射手)はこれまでに実演を2回観て聴いている。1回目は一昨年4月の初台(新国)、そして2回目は昨年8月のルツェルン。ルツェルンは演奏会形式だったが、これが結構よくて、初台の公演とは対照的だった。このDVDはもう一昔前(1999年)にハンブルク州立歌劇場で制作・上演されたP・コンヴィチュニー演出の公演を収録したものだが、さすがにコンヴィチュニーだけあって、演出は一昨年の初台のものとは比較にならないほど面白いし、見応えがある。歌唱に関しても聴き応え十分。また、これは《ローエングリン》についても言えるが、特に感心するのは、合唱団(群集)の動きや演技。なんだかんだ言っても、やっぱりコンヴィチュニーこそ「鬼才」と言うべきかもしれない。
ちなみに、このコンヴィチュニー演出の《魔弾の射手》と《ローエングリン》が今月から来月にかけて5月末から6月初めにかけてハンブルクで再演されることになっている。
by ka2ka55 | 2010-04-30 21:53 | 映画/DVD | Comments(0)

来シーズン@フランクフルト

特に取り上げる意味があるわけでもないが…ドイツ語圏の歌劇場のうちフランクフルト歌劇場(Oper Frankfurt)の来シーズン(2010/2011)の公演スケジュールが発表された。
そこで、プレミエ(新制作)の一覧をみると、13(14)演目中(不勉強のため?)よく知らない演目(★)が過半数(8演目)を占めている。ちなみに再演は14演目。
▼演目(日本語タイトル)/作曲/初日開演日時/ホール
(1)MEDEA(★)(メデア)/アリベルト・ライマン(Aribert Reimann)/2010年9月5日(日)午後6時/Opernhaus
(2)HOFFMANNS ERZÄHLUNGEN(ホフマン物語)/J・オッヘンバック/2010年10月3日(日)午後6時/Opernhaus
(3)DIE WALKÜRE(ワルキューレ)/R・ワーグナー/2010年10月31日(日)午後5時/Opernhaus
(4)DIDO AND AENEAS(ディドとエネアス)(★)/HERZOG BLAUBARTS BURG(青ひげ公の城)/H・パーセル/B・バルトーク/2010年12月5日(日)午後6時/Opernhaus
(5)NEUNZEHNHUNDERT(★)(1900)/A・ツェムリンスキー,A・シェーンベルク,G・マーラー,Jens Joneleit/2011年1月9日(日)午後7時半/Bockenheimer Depot
(6)TOSCA(トスカ)/G・プッチーニ/2011年1月16日(日)午後6時/Opernhaus
(7)LA WALLY(★)(ワリー)/アルフレード・カタラーニ(Alfredo Catalani)/2011年2月6日(日)午後7時/Alte Oper, Groser Saal
(8)DIE FLEDERMAUS(こうもり)/J・シュトラウス/2011年3月6日(日)午後6時/Opernhaus
(9)MURDER IN THE CATHEDRAL(★)(大聖堂における殺人)/イルデブランド・ピツェッティ(Ildebrando Pizzetti)/2011年5月1日(日)午後6時/Opernhaus
(10)DIE FEEN(妖精)/R・ワーグナー/2011年5月3日(火)午後7時/Alte Oper, Groser Saal
(11)LUCI MIE TRADITRICI(★)(私を裏切った光)/サルヴァトーレ・シャリーノ(Salvatore Sciarrino)/2011年5月14日(土)午後7時半/Bockenheimer Depot
(12)KULLERVO(★)(クレルヴォ)/アウリス・サッリネン(Aulis Sallinen)/2011年6月5日(日)午後6時/Opernhaus
(13)MÉDÉE(★)(メデア)/マルカントワーヌ・シャルパンティエ(Marc-Antoine Charpentier)/2011年6月13日(月)午後7時半/Bockenheimer Depot

by ka2ka55 | 2010-04-29 15:39 | ニュース | Comments(0)

マラ1のオリジナル版を聴く



とある国外のコンサートの曲目の中にMahlerの"Blumine"というのがあり、なんじゃこれと思った訳。そのあとに"Des Knaben Wunderhorn"(少年の魔法の角笛)もあるので歌曲かなと。で、検索したところ、まったくのハズレ。
"Blumine"は「花の章」と訳されているようだが、交響曲第1番が「交響曲」としてではなく、のちに「巨人」という標題が付される「交響詩」として作曲された初稿の第2楽章に付されたのが"Blumine"すなわち「花の章」であるとのこと。しかし、第3稿で「花の章」は削除されてしまったため現行の第1交響曲としては演奏されないはずなのだが、上の動画の演奏を含めて、初稿または第2稿として、もしくは「花の章」のみ単独で演奏されるケースも稀ではないらしい。今年と来年は「マーラー年」ということもあり日本でも演奏されるかもしれない。
by ka2ka55 | 2010-04-28 14:32 | 音楽 | Comments(0)

ブル1を聴く

ちょっと訳あって、というか気紛れに、滅多に聴いたことがないブルックナーの交響曲第1番(リンツ版)を聴いている。
ちょっと物足りない感じがしなくもないが、意外と面白い。第3楽章は「モーツァルトの交響曲第40番の第3楽章や、シューベルトの交響曲第5番の第3楽章に類似していると指摘される」(Wiki)そうだが、気のせいか、ロッシーニのセビリヤの理髪師(序曲)にも似ていなくもない。
まあ、いずれにしても、よっぽどのことがない限り、ブルックナーを聴くためにコンサートに出かけることはないだろう。
ブルックナーは1896年10月11日、ウィーンで72年の生涯を閉じた。生涯を通じて非常に信心深いローマ・カトリック教徒であった。また、晩年に至るまで多くの若い女性に求婚したが、結婚することはなかった。(Wiki
これはわからないでもない。
by ka2ka55 | 2010-04-27 23:58 | 音楽 | Comments(0)

本日の土手の有様

d0103632_18525966.jpg
デジカメが壊れてしまったので携帯で撮影(10/04/26 15:33)

▼本日の走行データ
主要コース: 布田橋→多摩川大橋→新横浜→あざみ野
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 14:43/49.3 km/02:20:19(02:49:34)
速度最高/平均: 46.7/21.0 km/h//ケイデンス最大/平均: 129/77 rpm
高度最高/最低: ---/-- m//積算登坂/降坂高度: ---/--- m//最大登坂/降坂傾斜度: --/-- %
心拍数最大/最小/平均: ---/---/109 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 950 kcal
天候: 晴れ/やや強風/--/--/℃(平均/最高/最低)
走行後体重/体脂肪率: 67.1 kg/21.3 %
★累積走行距離(月間年間07年来積算)=601 km/1555 km/26,623 km
by ka2ka55 | 2010-04-26 19:03 | 自然 | Comments(0)

天気は良かったが…

やや強めに吹いていた風は相変わらず冷たくて春が十分に感じられない。ほとんど汗もかかず、500 mlのボトルの水は5時間走っても半分近く残ったまま。これではいくら走っても体重は減らない。
d0103632_21331298.jpg

▼本日の走行データ
主要コース: ランド→尾根幹→橋本→津久井→牧馬峠→三増→高田橋→鶴川
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 12:44/94.7 km/04:38:40(05:25:19)
速度最高/平均: 60.4/20.4 km/h//ケイデンス最大/平均: 121/76 rpm
高度最高/最低: ---/-- m//積算登坂/降坂高度: ---/--- m//最大登坂/降坂傾斜度: --/-- %
心拍数最大/最小/平均: ---/---/130 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 2691 kcal
天候: 晴れ/やや強風/--/--/℃(平均/最高/最低)
走行後体重/体脂肪率: 66.1 kg/23.0 %
★累積走行距離(月間年間07年来積算)=552 km/1506 km/26,529 km
by ka2ka55 | 2010-04-25 21:39 | 自転車 | Comments(0)

営業妨害する気は更々ないが…

とある音楽関連のツアーの広告を眺めていて吾が目を疑ったのがチケットの下記価格設定。
●演奏会チケットの価格について
各演奏会のチケットは、現地事情による流通価格を基準にしております。
下記料金は第1または第2カテゴリー席でご用意できた場合の1枚あたりの概算価格です。
★ウィーン国立歌劇場:30,000円~45,000円(注:5/6の《カルメン》は75,000円~90,000円)
★フォルクス・オパー:12,000円~20,000円 ★ベルリン・フィル:20,000円~35,000円
★ベルリン国立歌劇場:15,000円~30,000円 ★ベルリン・ドイツ・オペラ:18,000円~30,000円
★ベルリン・コーミッシェ・オパー:15,000円~20,000円
「現地事情による流通価格」の意味も、どのようなルートで入手するのも不明だが、この「概算価格」が実際に適用されるのであれば、これは限りなくBottakuriに近いと言わざるをえない。
たとえば、ウィーン国立歌劇場のHPによると、5/6の《カルメン》はたしかに高めのカテゴリー"N"だが、それでも最高価格は"215ユーロ"(¥27,950(1ユーロ=130円で計算))であって、これがいかなる事情で「90,000円」にもなるのか。
ただし、同公演はタイトルロールがE.ガランチャ、ミカエラ役が(前公演で降板した)ネトレプコということもあり、すでに売り切れており(おそらく発売と同時に売り切れていた可能性あり)、入手困難なチケットであることは間違いない。それにしても…。
まあ、個人的にはこの種のツアーに参加する気も、業者を介してチケットを購入する気も更々ないので、どうでもいいことなのだけど。

*追記: なんと、ガランチャも病気健康上の理由で降板らしい(23日付のオーストリア紙"Der Standard"の記事)。代役はナディア・クラステヴァ(Nadia Krasteva)。ご愁傷さま。
by ka2ka55 | 2010-04-24 23:21 | ニュース | Comments(0)

Le Concert ― オーケストラ!(?)

― こんな映画は観てみたい ―



「圧巻のラスト12分」だとか(公式サイト

by ka2ka55 | 2010-04-23 23:51 | 映画/DVD | Comments(0)

壊れていくP.P.

狂ったように囀る画眉鳥が思い出させたわけでもないが…
もう一か月前(先月24日)にウィーンの楽友協会(ブラームスホール)で聴いたパトリシア・プティボン(P.P.)のリサイタルの記憶(悪夢)が蘇った。
by ka2ka55 | 2010-04-22 23:36 | | Comments(0)

画眉鳥 来る

画眉鳥(ガビチョウ)こと「日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっている」(Wikiより)
鳥がウチの庭木で朝から狂ったように囀っていた
d0103632_11122375.jpg
d0103632_11123818.jpg

▼本日の走行データ
主要コース: 布田橋→丸子橋→日吉→新横浜→鴨居→青葉台→ランド→巨人の坂
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 13:38/57.4 km/02:34:44(03:05:58)
速度最高/平均: 52.9/22.2 km/h//ケイデンス最大/平均: 121/81 rpm
高度最高/最低: ---/-- m//積算登坂/降坂高度: ---/--- m//最大登坂/降坂傾斜度: --/-- %
心拍数最大/最小/平均: ---/---/126 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 1431 kcal
天候: 晴れ/微風/--/--/℃(平均/最高/最低)
走行後体重/体脂肪率: 66.7 kg/20.0 %
★累積走行距離(月間年間07年来積算)=457 km/1411 km/26,434 km
by ka2ka55 | 2010-04-21 18:18 | 自然 | Comments(0)