Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

<   2009年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧

マリア・フルトヴェングラー ― 疑惑のパンツ

例によって独B紙を眺めていて目に留まった記事(29日付)。
Maria Furtwängler beim Filmfest in Hamburg
An dieser Hose ist was
verdächtig
まあ、記事内容は例によって「くだらない」ので割愛するが、注目したのは、その「犯行現場」で「疑惑」をかけられた女性。ドイツでは有名な女優なのだそうだが、タダモノではないことは、その名前から一目瞭然。Wikiの記事を見ると、"Die 1966 in München geborene Ärztin, Schauspielerin und Sopranistin Maria Furtwängler ist Großnichte und Stiefenkelin des Dirigenten Wilhelm Furtwängler."とある。つまり1966年ミュンヘン生まれで、あの20世紀を代表する大指揮者ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(Wilhelm Furtwängler)の甥(姪)の娘(Großnichte)であり異母(父)孫娘(Stiefenkelin)だという。しかも医師(Ärztin)でありソプラノ歌手(Sopranistin)でもあるというのだからオドロキ。さらに言えば、かなりの美人。なるほど、パパラッチに狙われるに十分な資格の持ち主なのだ。
by ka2ka55 | 2009-09-30 05:01 | | Comments(2)

▼本日の走行データ

d0103632_153259.jpg
主要コース: 鶴川→高田橋→三増→橋本→若葉台→ランド
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 10:30:58/71.2 km/03:07:38(03:26:41)
速度最高/平均: 62.5/23.7 km/h//ケイデンス最大/平均: 127/76 rpm
高度最高/最低: 261/34 m//積算登坂/降坂高度: 735/735 m//最大登坂/降坂傾斜度: 18/13 %
心拍数最大/最小/平均: 162/82/123 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 1377 kcal
天候: 曇、所により小雨/微風/24/27/22℃(平均/最高/最低)
走行後体重/体脂肪率: 63.2 kg/ 18.4%
★累積走行距離(月間年間)=752 km/7706 km
by ka2ka55 | 2009-09-29 15:32 | 自転車 | Comments(0)

特別演奏会@Sトリーホール

d0103632_1325919.jpg▼2009年9月27日(日)Sトリーホール 大ホール 19:00開演
井上道義指揮/オーケストラ・アンサンブル金沢&成城合唱団/特別演奏会
ハイドン(Franz Joseph Haydn, 1732-1809)
オラトリオ「天地創造」Hob.XXI-2<日本語訳>
Oratorio "Die Schöpfung" Hob.XXI-2
[第I部 / 休憩 / 第II部 / 第III部]
1階後方A席/★★☆
指揮: 井上 道義
ソプラノ: 小林 沙羅
テノール: 望月 哲也
バリトン: 三原 剛
合唱: 成城合唱団
合唱指導: 高嶋 邦幸
合唱ピアニスト: 宮下 節/児島 美紀
訳詞: 山田 実(訳)/河津 祐光・井上 道義(編)
管弦楽: オーケストラ・アンサンブル金沢







▼今年はハイドン(フランツ・ヨーゼフ)の歿後200年ということで、それに関連したコンサートが多いようなのだが…古典派は音楽的にはあまり趣味ではなく(というかほとんど知らない)、今回のようにチケットを貰わない限り積極的に聴きに行くことはないかもしれない、という意味で貴重な体験であった。
それにしても《天地創造》がこんなに軽い(明るい)曲だとは思わなかった。厳かさがほとんど感じられないのは、先入観のせいか、それとも指揮者のキャラクターのせいか。
合唱に関しては(プロではないということもあり)コメントは差し控えるが、プロのソリストに関しては、テノールはなかなかよかったが、ソプラノとバリトンが個人的にはイマイチ。とくにソプラノは一瞬、T塚の娘役かと思った。プログラムによると、11月には日比谷の(隣の劇場ではなく)N生劇場にグレーテル役で出演予定とあるが…まあ、頑張っていただきたい。
by ka2ka55 | 2009-09-27 23:45 | Comments(0)

セコロジー

略して「セコ」。「ケチタヌキ」の渾名を有する森●卓●の造語らしい。まあ、造語というほどのものでもなかろうが。
とはいえ、猫も杓子も唱える「エコ」「エコ」が「セコ」「セコ」に聞こえないこともない昨今の風潮(せこい人間や企業の増殖)をうまく言い当てているという点で大いに感心した(ウソ)。
by ka2ka55 | 2009-09-27 15:40 | 日本語 | Comments(0)

▼本日の走行データ

主要コース: 青葉台→藤沢→葉山→横須賀→横浜→あざみ野
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 10:47:11/118.1 km/04:58:55(06:23:43)
速度最高/平均: 58.6/25.2 km/h//ケイデンス最大/平均: 156/81 rpm
高度最高/最低: 122/17 m//積算登坂/降坂高度: 605/575 m//最大登坂/降坂傾斜度: 17/15 %
心拍数最大/最小/平均: 163/77/128 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 2340 kcal
天候: 晴れ/微風/31/38/26℃(平均/最高/最低)
走行後体重/体脂肪率: 62.8 kg/ 18.5%
★累積走行距離(月間年間)=681 km/7635 km
d0103632_16932.jpg

by ka2ka55 | 2009-09-26 17:58 | 自転車 | Comments(0)

Simplon

一見、薬品名のようでもあるが、こんな名前(シンプロン)の自転車メーカーがあることをつい最近知った。つい最近というのは、先月の大会で同じホテルに泊まっていた参加者の自転車がこのメーカーのものだったから。もともと自転車のブランドなどにはほとんど興味がないため、アタシが知らないだけだろうと思っていたが、どうも日本では一般にもほとんど知られていないらしい。何しろ、イタリアでもフランスでもベルギーでもドイツでもなくオーストリアのメーカーなのだから。HPを見ると、例の同宿者のバイクはどうやら最新のトップモデル(Serum)だったらしく、どうりで妙に注目を集めていた。というか、アタシ自身、妙に気になっていた次第。いや、別に欲しい(買いたい)とは思わないけど。ちなみに"Simplon"は"Simplonpass"つまりスイスアルプスにある峠の名前に由来するらしい。
by ka2ka55 | 2009-09-25 18:32 | 自転車 | Comments(0)

▼本日の走行データ

d0103632_5132148.jpg
主要コース: ランド→尾根幹→小野路→緑山→ランド
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 14:15:09/43.1 km/01:59:36(02:11:44)
速度最高/平均: 65.1/22.4 km/h//ケイデンス最大/平均: 127/77 rpm
高度最高/最低: 137/30 m//積算登坂/降坂高度: 565/585 m//最大登坂/降坂傾斜度: 16/15 %
心拍数最大/最小/平均: 156/74/123 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 880 kcal
天候: 晴れ/ほぼ無風/29/32/27℃(平均/最高/最低)
走行後体重/体脂肪率: 64.0 kg/ 15.4%
★累積走行距離(月間年間)=563 km/7517 km
by ka2ka55 | 2009-09-24 17:20 | 自転車 | Comments(0)

RE:そして今年も完走!

d0103632_20305514.jpgすでに3週間経過してしまったが、今年の大会(2009年8月30日)をここらで少し振り返ってみよう。

まず、2006年から4回連続しての参加であり、当初の目標だった完走は昨年果たしてしまったこともあり、モチベーションは低下していても不思議ではないのだが、なぜか昨年以上に高く、これまでで最も高いモチベーションで臨んだ大会(ゼッケン=4364)だったといえる。したがって、事前に目標を掲げることはしなかったが、当然のことながら「昨年以上」の結果を残したかった。具体的には、完走はもちろん、ゴールタイム(昨年は12時間22分)は11時間台、あわよくば10時間台をめざした。そして結果は「11時間47分」。残念ながら10時間台には届かなかったものの昨年のタイムを30分以上更新するとともに、それによって平均時速も20kmを辛うじて上回った(正確には、20.180 km/h)。

ただし、総距離=238 km、累積高度=5,500 mのコースを平均時速20 kmで走り切るというのは、いまのアタシ的には精一杯ではあるが、相対的には、まったくもって大したレベルではない。その証拠に、総合順位は完走者3741人(参加者3891人)中「3110位」。また、男性のみでは(完走者3558人中)「2978位」、性別・年齢別のカテゴリー内では(525人中)「396位」というのが、左の完走証に記載された結果の概要。


▼昨年との比較
大した意味はないが、昨年の結果と比較してみると、とくに4つの峠(Kühtai、Brenner、Jauchenpass、Timmelsjoch)に至るそれぞれの登り区間のタイムの比較は興味深い。
その前に気温や天候に関しては、今年は4回のうち最も恵まれていたと思う。前日が酷かっただけに運が良かった(ついてた)といわざるを得ない。走行中の最高気温/最低気温/平均気温=36℃/4℃/18℃。4℃(前夜ホテルの部屋には暖房が入っていた)はおそらくスタート時に記録したもので、下り基調で50-60 km/hで巡航するエッツまでの最初の30 kmはさすがに寒くて気が狂いそうだったが、その後は雨に降られることも風に吹かれることもなく、うってつけのグランフォンド日和となった。ちなみに昨年は36℃/9℃/22℃でけっして酷くはなかったが、最後の登りで惜しくもどしゃぶりに見舞われてしまった。
▼以下、各登り(ヒルクライム)区間の走行データ(所要時間)比較
     区間               距離       標高差     平均勾配     08年      09年
(1)エッツ-キュータイ         17.3km     1200m     6.9%     1:33:05     1:35:36          
(2)インスブルック-ブレナー      38.2km     697m     1.8%     1:41:17     1:29:58
(3)ガシュタイク-ヤウフェンパス    21.6km     1130m     5.2%     1:39:06     1:33:03
(4)St.レオンハルト-チメルスヨッホ   31.4km     1759m     5.6%     3:10:04     3:14:08
総合では昨年のタイムを35分短縮したのだが、登り区間(108.5km)に限れば、15分ほどの短縮となり、結局、全体として平均的に昨年を上回ったということになりそうだ。
区間(1)については、昨年を下回っているが、これは途中で強制的に自転車を降りて押さなければならない工事区間があったためロスしたと考えられる。もっとも激坂区間だったので、思ったほどのロスにはならなかった。
区間(4)での4分の遅れは、区間(2)と(3)での若干のオーバーペースがたたって、ついに峠のピーク(2500m)まで数kmの地点で両脚が完全に攣ってしまい、しばらく動けなくなってしまったため。まあ、この時点で最終関門は余裕で通過していたのでさほどの焦りはなく、無理せず自然回復を待った。もしこのアクシデントがなければ、同区間は3時間を切れていたかもしれない。
▼使用機材&ウェア
●機材は主にホイールとタイヤを除き昨年と同じ(赤字のみ今年の機材)。幸い運搬(輪行)に伴うトラブルも含めてメカニックトラブルは皆無だった。
フレーム: タイム VXS(2005年モデル)(フォーク、ステム、ピラー付属)
コンポ: シマノ10速(DURA-ACE)
クランクセット: フルクラム レーシングトルクR(50×34T)
スプロケット: シマノCS-6600(12×27T)
チェーン: ウィッパーマン CONNEX 10S1 チェーン
ブレーキパッド: スイスストップ Flashシマノ用ブレーキパッドY
ホイール: フルクラム レーシング1(2006年モデル)
タイヤ: パナレーサーDuro Protex(700×23C/ブラックxブラック)
ペダル: タイム RXS チタン カーボン
サドル: スペシャライズドTOUPE Gel(143mm、白)
ハンドル: FSA K-ウィング
ボトルケージ: OGK RC-8
●毎年悩ましいのはウェアの洗濯、いや選択。何しろ丸半日、最低4℃(真冬)~最高36℃(真夏)下に走るので。今年は幸い降雨/雪の予報は出ていなかったが、やはり暑さよりも寒さ対策を優先させた。

d0103632_3442534.jpg▼完走者バッジ
左が昨年の、右が今年の完走者バッジ。デザインや大きさは同じだが、いったい何が違うのか。左は「unter 13 Stunden」、右は「unter 12 Stunden」と記されていて、要するに、昨年は「13時間以内」、今年は「12時間以内」に完走したという意味。大したことではないが、やっぱりこういうのってちょっとうれしい。
と同時に、必然的に(?)次は「11時間以内」がターゲットとなるわけだが…
ということは、今年のレベルを少なくとも約50分(8%)上回る必要があるわけで相当にしんどいが、その気になれば不可能ではないかもしれない。
などと妄想している。

d0103632_4264762.jpg
スタート/ゴール地点のセルデンには例年どおり3泊した。しかしなぜか予約のタイミングがわるく、毎年違うホテルに宿泊。今年は、完走できたこともあり、いわば験のいいホテルとして昨年のホテルに泊まりたかったが、やはり予約できず、結局、3年前に泊まったホテルに泊まることになった。このホテルも部屋の設備(バスタブ付ツインのシングルユース)や食事(2食(朝夕)付)や雰囲気の点で申し分ないのだが、3年前と同様、なぜかインターネットが利用できないためノートPCがあっても役に立たないのが最大の難点。リゾート地とはいえ、いまどきWLANが利用できないのは辛すぎる(通信は携帯のみで対処せざるを得ず)。
ただし、ホテルの従業員は皆(妙に)フレンドリーで居心地が良いため文句は言いにくい。完走後、ホテルに戻ると、いきなり写真を撮られたが、翌日の朝食のテーブルには完走した宿泊者全員が写っているプリントが置かれていた。これではほとんど識別不可能だが、一番左下がアタシ。
by ka2ka55 | 2009-09-23 20:39 | グランフォンド(GF) | Comments(0)

くさい秋におった@宮ヶ瀬

d0103632_13471558.jpg
2009-09-22 13:47撮影

▼本日の走行データ
主要コース: 津久井→宮ヶ瀬→半原越
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 10:54:02/113.3 km/05:02:45(05:46:44)
速度最高/平均: 61.8/23.0 km/h//ケイデンス最大/平均: 136/75 rpm
高度最高/最低: 482/31 m//積算登坂/降坂高度: 1515/1515 m//最大登坂/降坂傾斜度: 15/14 %
心拍数最大/最小/平均: 181/77/139 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 2739 kcal
天候: 晴れ/微風/27/31/22℃(平均/最高/最低)
走行後体重/体脂肪率: 62.6 kg/ 18.9%
★累積走行距離(月間年間)=520 km/7474 km
d0103632_691361.jpg

by ka2ka55 | 2009-09-22 17:09 | 自然 | Comments(0)

▼本日の走行データ

主要コース: 府中→鑓水→尾根幹→小野路→緑山
走行開始時刻/距離/時間(所要時間): 14:23:22/60.6 km/02:39:31(02:58:44)
速度最高/平均: 68.3/23.7 km/h//ケイデンス最大/平均: 124/77 rpm
高度最高/最低: 161/22 m//積算登坂/降坂高度: 365/380 m//最大登坂/降坂傾斜度: 18/16 %
心拍数最大/最小/平均: 167/72/122 bpm//平均出力: -- w//消費カロリー: 1145 kcal
天候: 薄曇/ほぼ無風/24/36/23℃(平均/最高/最低)
走行後体重/体脂肪率: 64.0 kg/ 18.9%
★累積走行距離(月間年間)=407 km/7361 km
by ka2ka55 | 2009-09-21 19:04 | 自転車 | Comments(0)