Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

二度あることは…三度目の正直

d0103632_12503952.jpg

by ka2ka55 | 2008-12-31 21:18 | ニュース | Comments(0)

翻訳メモ: Artemisia annua L.

学名(アルテミシア・アヌア)は(当然)特に問題ないのだが、和名が…
by ka2ka55 | 2008-12-30 23:58 | 翻訳 | Comments(0)

08年のベストは?

だいぶ押し詰まってきて、あとはもうフロ掃除を残すのみとなったところで月並みに今年(08年)を振り返ってみよう。
by ka2ka55 | 2008-12-29 23:59 | ニュース | Comments(0)

半原まで

▼本日の走行データ(半原)
走行開始時刻/距離/時間:11:51:43/82.48 km/03:36:33
速度最高/平均/: 65.3/24.0 km/h
心拍数最大/最小/平均: 177/80/132 bpm
消費カロリー: 1822 kcal
ケイデンス最大/平均: 132/87 rpm
最大勾配上り/下り: 23/18 %
高度最高/最低/平均: 264/25/110 m
獲得標高上り/下り: 980/970 m
気温最高/最低/平均: 21/9/13℃


累積走行距離(月間年間)=334 km/7551 km

by ka2ka55 | 2008-12-28 23:02 | 自転車 | Comments(0)

Kasarovaはカサロヴァ

先日届いた新国立劇場の情報誌『ジ・アトレ』の「特集」では来年6月に初台で初上演される《チェネレントラ》のヒロイン(アンジェリーナ)役を歌うヴェッセリーナ・カサロヴァ(Vesselina Kasarova)のインタヴューが掲載されているが、この中でカサロヴァは尊敬している人のひとりとしてグルベローヴァを挙げている。
いずれも翻字であることに変りはないが、"Kasarova"は「カサロヴァ」、"Gruberova"またはGruberová"は「グルベローヴァ」と一般に表記されるのはどういう訳か。ちなみにカサロヴァはブルガリア出身でグルベローヴァはスロバキア出身。

また、どことは言えないが、新プロダクションで上演されるはずのオペラ(カ●●ン)が演出家の病気のため中止となり、30年も前の旧プロダクションによる再演になる旨の手紙が今日、届いた。

▼本日の走行データ(丸子橋)
走行開始時刻/距離/時間:13:23:49/56.93 km/02:36:49
速度最高/平均/: 51.4/22.1 km/h
心拍数最大/最小/平均: 177/69/126 bpm
消費カロリー: 939 kcal
ケイデンス最大/平均: 130/80 rpm
最大勾配上り/下り: 14/13%
高度最高/最低/平均: 79/6/30 m
獲得標高上り/下り: 240/240 m
気温最高/最低/平均: 14/8/11℃


累積走行距離(月間年間)=252 km/7526 km

by ka2ka55 | 2008-12-27 22:17 | 音楽 | Comments(0)

心の病はヤバイのか

師走だからというわけでもなかろうが、こんなニュース記事が目にとまった。
心の病による休職教員、過去最多4995人…07年度
12月25日20時37分配信 読売新聞
 2007年度にうつ病などの心の病で休職した公立学校の教員は、前年度より320人増えて過去最悪の4995人にのぼることが25日、文部科学省のまとめで分かった。

ただ、これに関連して実に面白い(と言っては叱られるかもしれないが)ブログを発見。現役の校長先生による「校長日記」がそれ。この問題に関する記事のオチ(結論)がなかなかいい。
・ しかし私は思うのだ。一般企業に比べて2.5倍も多いと言う「うつ病」に悩む教師の多さはまさしく「学校が変わりつつある証明」ということもあろう。「耐力のある新しい教師の出現」が「日本の教育を変える」ことは間違いない。
・ 「うつ病に悩む教師」は逆の意味で日本の教師のある面での「優しさ、優秀さ」の証明であり、それほど私は心配することではないと考えている。それよりも問題は「仕事もせず、文句ばかり言って、手当てとかばかり気にし、うつ病になど全く関係ない教師の存在」である。

by ka2ka55 | 2008-12-26 23:11 | ニュース | Comments(0)

本年のシュトレン

d0103632_14311160.jpg
なぜか「シュトーレン」の表記を多く見かけるが、原語は"Stollen"なので「シュトレン」で十分だろうと思う。
これは本場のドイツでは、クリスマスに食べるというより、クリスマスまでに少しずつ食べるお菓子なのだが、今年はクリスマスにようやく食べ始めた。正月までもちそうだ。(昨年一昨年のシュトレン)

▼本日の走行データ(横浜)
走行開始時刻/距離/時間:12:13:34/63.05 km/02:50:05
速度最高/平均/: 52.8/22.0 km/h
心拍数最大/最小/平均: 167/89/134 bpm
消費カロリー: 1200 kcal
ケイデンス最大/平均: 125/79 rpm
最大勾配上り/下り: 21/14%
高度最高/最低/平均: 138/28/70 m
獲得標高上り/下り: 438/425 m
気温最高/最低/平均: 20/16/18℃


累積走行距離(月間年間)=195 km/7469 km

by ka2ka55 | 2008-12-25 23:55 | | Comments(0)

RE:誕生日

まるごとプッチーニ」をまるごと(でもないが)録画しつつ視聴した。
by ka2ka55 | 2008-12-24 23:56 | 音楽 | Comments(0)

RE:La Traviata ― Ich bin eine Hxxx

先月ベルリンのコーミッシェ・オーパーでプレミエ上演された"La Traviata"のサワリのビデオ映像がすでに同オペラハウスのサイトにアップされているが、これはYT版。サワリだけでもオーソドックスとは言い難い(Hans Neuenfelsによる)演出の一端が伺える。


La Traviata an der Komischen Oper Berlin


▼本日の走行データ(三増)
走行開始時刻/距離/時間:12:22:23/75.9 km/03:13:47
速度最高/平均/: 77.1/23.05 km/h
心拍数最大/最小/平均: 175/87/144 bpm
消費カロリー: 1787 kcal
ケイデンス最大/平均: 129/84 rpm
最大勾配上り/下り: 23/14%
高度最高/最低/平均: 270/27/109 m
獲得標高上り/下り: 675/685 m
気温最高/最低/平均: 14/7/11℃


累積走行距離(月間年間)=132 km/7406 km

by ka2ka55 | 2008-12-23 18:23 | 音楽 | Comments(0)

誕生日

本日は冬至であると同時にプッチーニ(Giacomo Antonio Domenico Michele Secondo Maria Puccini, 1858年12月22日 - 1924年11月29日)の誕生日。
プッチーニは苦手と言いながら、結局、実演は1月の《ラ・ボエーム》(初台)、2月の《蝶々夫人》(ウィーン)、8月の《三部作》(上野)、10月の《トゥーランドット》(初台)と、それなりに観てしまったことになる。生誕150年だからというわけでもなく、プッチーニの作品は一般に根強い人気があり、上演頻度も高いようだ。個人的には信じがたいことだが、たとえばアメリカで最も人気のあるオペラは"Madama Butterfly"なのだとか。

冬至は昨日(12月21日)の間違い

明日(23日)放送予定の「まるごとプッチーニ」の詳細
by ka2ka55 | 2008-12-22 16:15 | ニュース | Comments(0)