Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

<   2007年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧

レジメ

以下、大晦日らしく(?)遊び関連の概要で振り返る(締めくくる)。

■自転車イベント関連(DNS/DNFを含む)
 3月25日 ひたちなかエンデューロ Vol.1(茨城)悪天候のためDNS
 4月15日 ツール・ド・八ヶ岳(八千穂)25kmヒルクライム完走
 6月24日 ツール・ド・美ケ原(松本)メカトラのためDNS
 7月29日 山岳グランフォンド in 吉野(奈良)ロングコース(155km)完走
 8月26日 ÖTZTALER RADMARATHON(墺セルデン)DNF(190km地点でリタイア)
10月6日 日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル 3時間ロード・ソロ(27周回)
11月25日 ひたちなかエンデューロ Vol.2 5時間ロード・ソロ(33周回)


今年は、何と言ってもオペラにハマッタ年だった。きっかけは何だったのか(この人?)。
ただ、オペラはともかく、オペレッタは昔から好きだったこともあり、その素地はそれなりに十分にあったと思われる。いずれにせよ、下記の通り7月以降に観に行ったのは8演目。来年はますますエスカレートしそう(4月までに内外含めて14公演のチケットを入手済み)。身上を潰すかもしれない。

■コンサート(オペラ)関連
 7月3日 オペラ《セビリアの理髪師》(GH相模大野)
 7月13日 オペラ《アルチーナ》(上野・奏楽堂)
 8月29日 コンサート・S.メータ&IPO(ルツェルン)
 9月16日 オペラ《リゴレット》(新国立劇場)
 9月29日 オペラ《椿姫》(ミューザ川崎)
10月12日 コンサート・バレンボイム&B.シュターツカペレ(Sトリーホール)
10月28日 オペラ《コジ・ファン・トゥッテ》(神奈川県民H)
11月3日 オペラ《ピーア・デ・トロメイ》(新百合ヶ丘・昭和音楽大学講堂)
11月10日 オペラ《カプレーティ家とモンテッキ家》(日生劇場)
11月22日 コンサート・ヤンソンス&バイエルン放響(Sトリーホール)
11月30日 コンサート・「フレッシュコンサート2007」(イイノホール)
12月9日 オペラ《カルメン》(GH相模大野)


以上。
by ka2ka55 | 2007-12-31 22:00 | イベント | Comments(0)

来年こそは?

あまり振り返りたくないのだが、今年最大の無念は、8月のエッツタール大会で昨年に引き続き完走できなかったこと。これに尽きる。
完走できなかった原因についてはさまざま考えられるが、まず何と言っても体調が万全ではなかった。しかしその割には昨年よりも各チェックポイントでの通過タイムがよかったのは事実であり、けっして昨年のように足きりされたのではなく、最終的に「体調不良」のため、走り続けると危険と判断して自主的に撤退したのであった。つまり体調が万全であれば、十分に完走できたはず(たぶん)なのである。
したがって、来年こそは、という思いがあるのも確か。しかし三度目となると、もう絶対に完走して当たり前の状態で臨むしかないだろう。三度目の正直とも言うが、二度あることは三度あるとも言う。いずれにせよ、3年連続ということになると、諸般の事情も無視できないし…
未決定ではあるが、再再挑戦の余地を残しておく。
by ka2ka55 | 2007-12-30 17:02 | グランフォンド(GF) | Comments(0)

走り納め(たぶん)

結局、目標は達成できなかったが、昨年(5639 km)のほぼ1.5倍強の距離には達した。しかし消費カロリーなどから計算すると、やはり月間1,000 km以上走らないとダイエット効果はなさそうだ。
それにしても今日は土手では横風が強く何度かハンドルをとられてヒヤッとした。

走行データ
走行開始時刻/距離/時間: 11:04:12/49.4 km/02:04:37
速度最高/平均/: 44.2/24.7 km/h
心拍数最大/最小/平均: 176/81/151 bpm
消費カロリー: 1321 kcal
ケイデンス最大/平均: 139/89 rpm
最大勾配上り/下り:23/15%
高度最高/最低/平均: 82/3/27 m
獲得標高上り/下り: 255/255 m
気温最高/最低/平均: 19/8/16℃


累積走行距離(月間年間)=572 km/8528 km

by ka2ka55 | 2007-12-30 14:38 | 自転車 | Comments(0)

本年の第九

N響(FM+BShi)と読売日響(動画配信)の第九を聴いた。
オーケストラはともかく、ソリストについては両方ともイマイチの印象。特に男声は、他にいなかったの?と思ってしまったのだが…
合唱は両方ともよかった。しかし、比べたら失礼とはいえ、やはり学生(N響)とプロ(読響)とでは違って当たり前。新国合唱団は先日のサンティ指揮の演奏会でもすばらしかったが、今回も文句なし。生で聴きたかった。
それにしても、指揮者は両方とも体格が妙に似ていたけど、指揮ってダイエット向きではないのかね。
by ka2ka55 | 2007-12-29 14:43 | 音楽 | Comments(0)

「パンダの赤ちゃん日記」(30)

12/22-26付の日記より。カウントダウンが進行している。フー・ロンは日々意欲的かつ遊び好きになっている。すでに後脚で立ち、前脚で壁に突っ張り立ちすることができる。飼育係が巣箱の前の部屋を掃除していると、遊ぶことを要求する。「遊び好きの子猫のよう」と彼らは言う。飼育係を前足でたたいて時々横転したり、上機嫌で床上の一部分を転がったりしている。しかも「正念場」の階段から外のいわば公の屋内施設に出ることをすでに克服している。横木(Schuber?)を通り抜けて外へ散歩しに行く勇気はまだ見られない。来園者に初お目見えするのはもう時間の問題かもしれない。(写真
by ka2ka55 | 2007-12-28 10:59 | ニュース | Comments(0)

今年最後?

明日から天気が崩れる予報が出ている。もっとも走っているばあいでもないのだが、このまま走らないまま越年するのもしゃくなので新横浜コースを走ってきた。幸い土手は空いていたので布田橋から多摩川大橋までの18 kmを全開で走った。そのせいか結構いいタイムが出た。ま、大したことはないのだけど。

走行データ
走行開始時刻/距離/時間: 11:27:28/49.2 km/01:51:43
速度最高/平均/: 49.3/27.4 km/h
心拍数最大/最小/平均: 180/111/160 bpm
消費カロリー: 1309 kcal
ケイデンス最大/平均: 158/97 rpm
最大勾配上り/下り:15/12%
高度最高/最低/平均: 138/42/66 m
獲得標高上り/下り: 245/230 m
気温最高/最低/平均: 16/11/13℃


累積走行距離(月間年間)=523 km/8479 km

by ka2ka55 | 2007-12-27 14:16 | 自転車 | Comments(0)

さまざまな"O mio babbino caro"

例によってYTを検索すると無数の"O mio babbino caro"がアップされているのだが、なかなか気に入った映像(というより音声)にめぐりあえない。この曲、やはり単独ではなく、オペラ本編の中で歌われて初めてその良さがわかるのかもしれない。その意味で演奏会形式で歌われているものばかりなのでツマンナイ。
例外的なのは、パリオペラ座での公演(指揮は小澤?)でチョーフィ(Patrizia Ciofi)が歌っている"O mio babbino caro"。この歌手、やっぱりちょっとヘンだけど、そのヘンさがなかなかイイ。たぶんこういうふうに歌われるのは正解なんだと思う。このオペラ、もともと喜劇なんだし。
蛇足と言ったら叱られるかもしれないが、当然のことながらマリア・カラスのものもいくつかアップされている。その中で興味深いのが、1974年に東京で収録された"O mio babbino caro"。カラスは今年、没後30年だが、この年の日本公演が事実上の最後の公演だったようだ。このときまだ51歳。
そしてもうひとつ。これは原語ではなく日本語に翻訳された歌詞で歌われている"O mio babbino caro"。やはり日本語ではこんな歌詞になってしまうんだね。歌っているのは、まだ没後2年の人。
by ka2ka55 | 2007-12-26 23:51 | 音楽 | Comments(0)

O mio babbino caro (Lauretta)

オペラのアリアの中にはオペラそのものよりもはるかに有名で比較的頻繁に耳にするアリア(歌)もあるが、おそらくその代表的なものが本来オペラ《ジャンニ・スキッキ》の中で歌われる"O mio babbino caro"であろう。このタイトル(歌詞の最初の一節)を見ただけで、自然とメロディが浮かんでくるほどに耳に馴染んでいる曲ではあるが、最近になって初めてそのいわば母体となっているオペラの全編を映像(BShi)で見る機会を得た。今年4月にメトロポリタンで収録されたものだが、これがいろんな意味で予想以上に面白かった。
d0103632_13132925.jpg
イタリア語はよくわからないので原語で聞いていると、ただきれいな曲ぐらいにしか思えないが、日本語に翻訳された歌詞を見るとちょっと珍妙というか異常な内容なのだ。以前からヘンだと思っていたのだが、今回オペラの文脈の中で聞いてナルホドと納得した。まったく違和感がない。
by ka2ka55 | 2007-12-25 23:49 | 音楽 | Comments(0)

最後の1週間

いよいよ残り1週間となった。
しかしここにきてまた忙しくなったため再度下方修正しなければならない。というか、もう今年中に走れる日はないかもしれない。
by ka2ka55 | 2007-12-24 22:59 | 自転車 | Comments(0)

本日の第九

年末の風物詩(ワンパターン行事)の1つと言ってしまえば、それまでだが、今年のN響の第九については例年とはいささか違う感じで聴いている(現在FMで放送中)。
まだ合唱前だが、めずらしくちょっとドキドキしている。
by ka2ka55 | 2007-12-23 16:25 | 音楽 | Comments(0)