Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

<   2007年 10月 ( 47 )   > この月の画像一覧

本日の走行データ

走行開始時刻/距離/時間: 14:27:36/46.4 km/01:46:24
速度最高/平均/: 56.9/27.0 km/h
心拍数最大/最小/平均: 168/73/140 bpm
消費カロリー: 984 kcal
ケイデンス最大/平均: 144/98 rpm
最大勾配上り/下り:14/14%
高度最高/最低/平均:119/17/46 m
獲得標高上り/下り: 310/290 m
気温最高/最低/平均: 23/19/21℃


今日は走る予定はなかったが、明日以降、天気がわるくなりそうなので遅い昼食後、スクランブル発進。まあ、今月中に7000 kmの大台にも乗せたかったし。

本月の走行距離=1191 km/本年の総走行距離=7008 km

by ka2ka55 | 2007-10-31 16:47 | 自転車 | Comments(0)

「パンダの赤ちゃん日記」(15)

10/27-29付の日記より。10月28日から29日の夜、母親のヤン・ヤンは赤ちゃんといっしょに出産箱(Wurfbox)の隣の部屋に移った。おそらく出産箱は狭くなりすぎたのだろう。新居は見物人によって覗き込まれる範囲の外にあり、飼育係によってすでに少し前に干草が敷かれた。(写真
by ka2ka55 | 2007-10-30 22:44 | ニュース | Comments(0)

本日の走行データ

走行開始時刻/距離/時間: 12:59:18/55.7 km/02:06:29
速度最高/平均/: 51.1/25.2 km/h
心拍数最大/最小/平均: 162/71/133 bpm
消費カロリー: 1161 kcal
ケイデンス最大/平均: 165/96 rpm
最大勾配上り/下り:15/15%
高度最高/最低/平均: 80/3/24 m
獲得標高上り/下り: 225/245 m
気温最高/最低/平均: 27/21/24℃
d0103632_16362779.jpg
同じ群れでも美しく見える群れとそうでない群れがある。今日は土手からいろんな群れを見た。

本月の走行距離=1145 km/本年の総走行距離=6962 km

by ka2ka55 | 2007-10-30 16:15 | 自転車 | Comments(0)

本日の走行データ

走行開始時刻/距離/時間: 10:38:19/58.2 km/02:25:08
速度最高/平均/: 52.1/24.5 km/h
心拍数最大/最小/平均: 158/72/129 bpm
消費カロリー: 1161 kcal
ケイデンス最大/平均: 136/88 rpm
最大勾配上り/下り:13/14%
高度最高/最低/平均: 155/5/70 m
獲得標高上り/下り: 385/360 m
気温最高/最低/平均: 30/23/27℃
d0103632_1611132.jpg
わずかながら近所の街路樹の葉も色づき始めたようだ。昨日は県民ホール周辺はこの時期に特有の(金●●とは別の)臭いが漂っていたが、臭いモノってどうして美味いのだろうか。

本月の走行距離=1089 km/本年の総走行距離=6906 km

by ka2ka55 | 2007-10-29 13:37 | 自転車 | Comments(0)

本日のオペラ

第17回 神奈川オペラフェスティバル'07
《第2夜》オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」
W.A. モーツァルト曲・全二幕 字幕付原語上演
指揮:山下 一史/演出:栗山 昌良
演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
(チェンバロ:服部容子)
2007年10月28日(日)14:00 開演/於:神奈川県民ホール 大ホール
d0103632_19345352.jpg
十日ほど前に(売れてないのか)チケットの半額情報がもたらされ、B席(¥6000→¥3000)を入手して急遽行くことになった。前日(27日)と2回公演でダブルキャストのためどちらにしようか迷ったが、今回も天気の点(昨日台風直撃)で28日にしてよかったよ。まだツキはありそうだ。
さて、このオペラ、正式な原語タイトルは、"Così fan tutte, ossia La scuola degli amanti"(訳:女はみなこうしたもの、または恋人たちの学校)だそうだ。もうちょっとマトモなタイトルはつけられなかったのか、少なくとも日本で上演されることなど明らかに想定外だったに違いない。しかし、いまの日本では「コジ」だけで通じてしまうというのがオモシロイ。
演奏や出演者がすべて日本人だけのオペラを観るのは《アルチーナ》に続き2回目だが、今回も演奏と歌唱の点では申し分なしだった(字幕もよかった)。キャストは下記の通り(写真(右)の左から)。
■小島 聖史(ドン・アルフォンソ)
■上原 正敏(フェランド)
■悦田比呂子(フィオルディリージ)
■永田 直美(ドラベッラ)
■竹村  淳(グリエルモ)
■鵜飼 文子(デスピーナ)
個人的感想として一番よかったのは、デスピーナ役の鵜飼文子。この役は、たとえば、《セビリアの理髪師》におけるベルタ役、《こうもり》におけるアデーレ役に相当するように思えるのだが…違うかな。いずれにしても重要な役であることには違いない。あの世紀のプリマ、エディタ・グルベローヴァにしても意外にもアデーレ役がよく知られている。
というわけでもないが、「コジ」は純粋なオペラというより、やはりオペラ・ブッファもしくはオペレッタであるべきだろう。「変装」はこれらの共通したパターンでもあるしね。だから演出はもっとハチャメチャ、もしくはオゲレツであってもいいんじゃないかな。そんな「コジ」を観てみたいものだ。サワリのビデオを見る限りでは、たぶん、ベルリンのコーミッシェ・オーパーで上演されたドイツ語版「コジ」はそんな感じなのではないだろうか。

開演前のロビーで見覚えのあるがいたので思わず挨拶するところだったが、挨拶しなくてよかったよ。
by ka2ka55 | 2007-10-28 19:37 | 音楽 | Comments(0)

「パンダの赤ちゃん日記」(14)

10/24-26付の日記より。両親(母親のヤン・ヤン(Yang Yang)と父親のロン・フィ(Long Hui))が(出産後)初めて再会。飼育係のエベリン・ドゥングルによると「ヤン・ヤンが餌の笹を食べるために何時間も外にいるようになっているので、ためしに今度は夫のロン・フィと仲よくさせることにした」とのこと。そこで、赤ちゃんのいる出産箱の戸も閉め、両親を屋内の施設でいっしょにさせた。「とてもうまくいって、まったく問題なかった。2頭は互いにそれぞれの領域を偵察することに非常に緊張していた。とくにロン・フィはヤン・ヤン側の樹幹をすべて嗅ぎ回る必要があった。そして、2頭は再び落ち着いていっしょに並んで餌を食べた。すべての様子は絶え間なく監視され、ヤン・ヤンが再び赤ちゃんの元に行く意志を示した時点で箱へ入り込ませた」という。(写真
by ka2ka55 | 2007-10-28 09:32 | ニュース | Comments(0)

本日の予定

午前は慰霊祭、午後はオペラ。前後に何の関係もなし。
by ka2ka55 | 2007-10-28 06:43 | | Comments(0)

諸橋近代美術館

今回、事前の調査が不十分だったため、こんなところにこんな美術館があるとはまったく知らず、惜しいことをした。
サルバドール・ダリのコレクションを約350点も所蔵する、日本国内ではもちろん随一、世界的にも《スペイン・フィゲラス(Figueres)のダリ劇場美術館(Dali Theatre and Museum)、アメリカ・フロリダ州セントピーターズバーグのダリ美術館(Salvador Dali Museum)と並ぶ規模とされる。》(Wiki)そうだ。
d0103632_6264583.jpg
場所は、裏磐梯の五色沼のすぐ近く。今回、五色沼を観光するつもりでいたが、平日にもかかわらず観光客で溢れかえる有様を見て断念。想定外だったこともあり、通りがかった同美術館は外観を見ただけでほぼ素通りだったが、あとで調べて、初めからこちらを見学すればよかったと思っても後の祭り。ホントに惜しいことをした。
by ka2ka55 | 2007-10-27 06:29 | 美術 | Comments(0)

ついてたよ

今年の前半はともかく、後半は天気だけには恵まれることが多い。
一昨日(24日)、昨日(25日)と絵に描いたような秋晴れで裏磐梯から蔵王に至る紅葉をたっぷり満喫できた。
混雑を予想して週末を避けたのだが、平日を選んだ(宿は1か月前に予約)のは天気の点でまさに大正解であった。ありがとさん。
ただし、蔵王の標高1600メートル付近の紅葉は見頃をとっくに過ぎていたけどね。
d0103632_1855158.jpg
西吾妻スカイバレーの桧原湖から白布(しらぶ)峠(標高1406 m)へ向かう途中にて
(07-10-24 14:00撮影)

その他の写真(裏磐梯(Nos.01-33)/蔵王(Nos.34-56))

by ka2ka55 | 2007-10-26 19:01 | 自然 | Comments(0)

「パンダの赤ちゃん日記」(13)

10/20-23付の日記より。赤ちゃんは相変わらず母乳しか飲まず、排便と排尿には母親の刺激を必要とする。体長は約 45 cm、体重は約 3 kg。(写真

*先日の中国から来た獣医師の感想も含めて、どことなく成長(発達)に異常があるように思えてしまうのだが、一般にジャイアントパンダの子が乳離れするまでには18か月ほどかかるとのこと。
by ka2ka55 | 2007-10-25 21:23 | ニュース | Comments(0)