Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

<   2007年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

サクラ見るバカ、ウメ見ぬバカ

巷では桜の話題でもちきりだが、花だけではない梅の話題をひとつ。
d0103632_12332975.jpg
庭にて(2007-03-31 12:01撮影)

「梅が早く咲くと花粉を運ぶ虫が少ないため梅の実の収量が減る」そうだが、今年はどうだろうか。
うちの場合は、昨年はいわゆる貝殻病に罹ったせいで実は生ったものの途中ですべて落ちてしまい結局、収量ゼロだった。
今年は昨年中に処置を施したため今のところ症状は見られず、辛うじて実も生ったが、果たしてどうなるか。豊作だったとしても、せいぜい1kg強なので大したことはないが、このまま梅雨の頃まで元気に育ってもらいたい。

▼されどサクラを見てしまう
d0103632_2305171.jpg
川崎市多摩区・二ヶ領用水(新川)にて(2007-03-31 15:40撮影)その他

by ka2ka55 | 2007-03-31 12:36 | 自然 | Comments(0)

Barenboim

「クラシック界の超人」、ダニエル・バレンボイムがベルリン国立歌劇場とともに今秋来日するらしい(HP)。
d0103632_11535768.jpg
前売チケットは未発売のもの以外はすでにほぼ完売(第2次発売有り)。
5万円超の席がわずかに残っている程度。
歌劇も観たいけど、マーラーも聴きたい。
ちなみに、チャイコフスキー交響曲第4番のシカゴ交響楽団との「神業」とも評される演奏(1997年収録)が、例によってYxxTxxxにアップされている(最終楽章)。(http://www.youtube.com/watch?v=m2xBu5qVx8U
たしかにすごい指揮だ。何がすごいって、最後はほとんど棒を振ってないよ。
by ka2ka55 | 2007-03-30 11:57 | 音楽 | Comments(0)

海軍道路

風も強く走る予定はなかったが、午後から急遽発進。
d0103632_1801260.jpg
時季に関係なく、江ノ島や鎌倉方面へ行くときには必ず通るのがここ
その名を「海軍道路」という。しかし何と言っても桜の時季は格別の趣がある。今日はまだ5~7分咲ほどだが、満開から散り始めは圧巻。
ちなみに「海軍道路」の名称の由来は、駐留米軍施設が隣接しているため、てっきり米軍由来かと思っていたが、そうではなく、かつて旧日本海軍の資材運搬用の鉄道線路が平行して走っていたことによる。
3キロにも及ぶ真っ平らの直線道路は滑走路にも使用できるように設計されたらしい(2007-03-29 15:40撮影)。

本日の走行距離=53km本年の総走行距離=1866km

by ka2ka55 | 2007-03-29 18:05 | 自然 | Comments(0)

とある訴状

本気で提訴したご本人には誠に申し訳ないが、笑っちゃいました。
「猫を償うに猫をもってせよ」なるブログに掲載されている本物と思しき訴状(2007-03-24付)。
参考までに原告に関するウィキペディアの記事
わたしもかつて「ヘビースモーカー」だったので気持ちがわからないでもないのだが、やめてからは、吸わない人の気持ちが痛いようにわかってしまったので社会全体が禁煙者(もしくは嫌煙者)に有利な方向に進んでいることは大いに歓迎しているところである。
新幹線や特急で喫煙車両に座らざるを得なかったときの苦痛は拷問に等しい。受動喫煙うんぬん以前の問題。したがって、新幹線の全面禁煙措置をわたしは近頃稀に見る朗報として受け止めたばかりだ。
もし仮にこれが本当に裁判になるのだとしたら、原告には是非敗訴してもらいたい。安易に「ファシズム」なる言葉を使うのも陳腐の極み。
「ヘビースモーカー」といえば、昨夜、NHKで放映されていた某アニメーション作家(監督)の番組を見ていて不愉快になった。もともとこの監督の作品は(一般的な評価は絶大であるにもかかわらず)まともに見たことがないのだが、その理由がわかったような気がした。
たばこはおやめなさい。

▼本日の満開
d0103632_154571.jpg
(左)多摩川の土手下のこの辺り(07-03-28 14:32撮影)
(右)この辺りのオオシマザクラ(07-03-28 15:01撮影)

本日の走行距離=52km本年の総走行距離=1813km

by ka2ka55 | 2007-03-28 12:14 | ニュース | Comments(0)

水戸といえば

地鶏ではなく納豆。
d0103632_18114645.jpg
しかし、水戸が納豆の発祥の地というのは、そういう説もある、というだけの話らしい。
京都や秋田など、その他にも発祥の地を主張する土地があり、そもそも日本原産説を疑う見方もある。
こういうのは当事者以外にとってはどうでもいい話なのだが、納豆に関しては、どういうわけかさまざまな「デマ」が流布する傾向があるように思えてならない。
「あるある」の一件は記憶に新しいが、「ダイエット」は論外としても、そもそも納豆が体にいいというのが「デマ」という説もあるようだ。あくまでも「説」である。
by ka2ka55 | 2007-03-27 11:10 | | Comments(0)

自走で帰宅

わざわざ水戸まで来て仕事だけして帰るのも癪なので自走で帰ることに。
意外と近く135km余り。天気は皮肉にもまさにサイクリング日和。ほぼまっ平らのR6(水戸街道)を直進するだけなので退屈ではあったけれど。

本日の走行距離=138km本年の総走行距離=1761km

by ka2ka55 | 2007-03-26 17:31 | 自転車 | Comments(0)

DNS

予報は見事に的中。
午前中は風雨ともに強まるとのこと。どう考えても走れる状況になく、自転車が可哀想。よってDNSを決定。
d0103632_721504.jpg
水戸のホテル(13階の一室)より(2007-03-25 06:59撮影)

午前中は急ぎの仕事があるのでそれを片付けて、午後の天気次第で歩いて数分の偕楽園にでも行ってみるつもり。

▼梅に遅し桜に早しの水戸であった。
d0103632_20492315.jpg
偕楽園とその周辺にて(2007-03-25 午後撮影)

by ka2ka55 | 2007-03-25 07:27 | イベント | Comments(0)

水戸にて

明日(25日)の午前中、エンデューロで3時間走るため水戸に前泊。
d0103632_18424216.jpg
水戸のホテル(13階の一室)より(2007-03-24 17:24撮影)

予報では、ありがたいことにちょうど走る時間帯は雨とのこと。まあ、槍が降らなければよい。お天気に左右されるところがアウトドアスポーツの面白いところさ。

本日の走行距離=39km本年の総走行距離=1623km

by ka2ka55 | 2007-03-24 18:48 | イベント | Comments(0)

Stuttgarter Weindorf ― シュトゥットガルト・ワイン村

今年は自転車のロード世界選手権がドイツのシュトゥットガルトで開催される(9月25日~30日)。
d0103632_21265951.jpg
ロードレースのコースとプロフィール

昨年はザルツブルクだったから2年連続してドイツ語圏というのはなぜ?、という疑問はさておき、今年も昨年同様、旅程からわずかにずれるため残念ながら観戦はできない。
ただし、かつて4年近くドイツにいたにもかかわらずシュトゥットガルトにはまだ行ったことがないこともあり、大会前の様子の視察も兼ねて今回の旅程のコースに組み込んだ。ちょっと忙しいけれど数時間から最長半日ほど滞在できるはず。
そこで調べてみると、「ドイツの最大かつ最も美しいワイン祭りのひとつ」である「シュトゥットガルト・ワイン村」が旅程と重なる8月末から9月初旬にかけて開催されるらしい。ドイツワインも「祭り」もあまり好みではないので、けっして「ラッキー」とは思わないが、特に避ける理由もないということで。
by ka2ka55 | 2007-03-23 00:05 | ワイン | Comments(0)

●●の品格

なんでこんな本が売れるのだ
こんな本だから売れるのだ
池田晶子さんなら言いそうだけど、よくわからない。
ところで、「品格」はドイツ語ではどう言うのか、和独を見るといくつか候補はあるが、やはり最も近いのは"Würde"ではないだろうか。
そう思って検索してみると、意外(?)なサイトがヒットした。某独裁者の某著書。そのものずばり"Die Würde der Nation"も使用されている。
"Würde"そのものが特別な単語ではないのかもしれないが、同著書の中では比較的多用されているようだ。
なるほど、それで売れる理由がわかった。ろくでもない本だから売れるのだろう。
ちなみに某独裁者の某著書はドイツでは未だに発禁本とされているようだが、インターネットで公開(PDF版)されているのだから意味ないじゃん。しかも、もう誰も読まないだろうに。

本日の走行距離=52km本年の総走行距離=1584km

by ka2ka55 | 2007-03-22 16:33 | | Comments(0)