Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

高橋薫子

「薫子」を「のぶこ」と読める人はそんなに多くはないかもしれない(アタシも初め読めなかった)。
本ブログではすでに何度も言及しているため、またかと思われそうだが、言わずもがなの"my favorite soprano"である。
先日(12日)の《愛の妙薬》の公演では期待通り、いやそれ以上の見事な歌唱を聞かせてくれた。同公演については、やはり演出に関して本ブログを含めて批判的な感想を記したブログの記事が多い一方で、このソプラノに関しては絶賛以外の記事はまったく見当たらない。いや、それだけに余計な演出をしてくれたものだと思わざるをえないのだが…。ご本人のブログにも、そのあたりの(複雑な心境が込められた)後日談が記されていておもしろい。
ちなみに同演出による再演が別のキャストで10月に「大学オペラ」として昭和音大(新百合ヶ丘)で、さらに高橋薫子がアディーナ役で別の演出による《愛の妙薬》の公演がやはり10月に横浜で予定されている。
by ka2ka55 | 2009-06-15 18:50 | | Comments(0)