Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

「白いリボン」って何?

今年のカンヌ映画祭における最高賞パルム・ドールはオーストリアのミヒャエル・ハネケ(Michael Haneke)監督作品『白いリボン』(Das weiße Band)に決まった(24日夜)。第一次大戦前夜のとある北ドイツの村が舞台ということで少なからず興味を持った。
ところで、タイトルの「白いリボン」は何を意味するのか。こういうのは、その筋にはすぐにピンとくるのかもしれないが、アタシには全然ピンとこなかった。
そこで検索。この映画を含めて、同映画祭の詳しい報告をしている記事があり、やっと疑問が解けた。なるほどね。
by ka2ka55 | 2009-05-26 18:53 | ニュース | Comments(0)