Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

MIPは?

今回の旅行中に観たオペラのうち、いろいろな意味で最も印象に残った公演は《アルチーナ》(17日ミラノ・スカラ座)だった。当初予定していたベルリンでの新演出の《カルメン》が演出家の病気のため公演がキャンセルになってしまったために直前になって決まったミラノ行きだったが、ホントに行ってよかった。《アルチーナ》はもともと大好きな演目だが、まず決め手となったのは、パトリシア・プティボンがモルガーナ(アルチーナの妹)役で出演するということ。これは行くしかないと思った。
d0103632_505548.jpg
ところが、最も印象に残った最大の要因としては、歌唱や演奏のすばらしさもさることながら、演出(ロバート・カールセン)の秀逸さを挙げずにはいられない。とくにラストシーンでは(めったにない)鳥肌が立ったほど。
d0103632_18282363.jpg

それにしても驚いたことに、アタシが観た2日前(15日)に行われた公演の一部のビデオ映像(おそらく観客の隠し撮り)がすでにYTにはアップされているではないか。
なお、映像ではハッキリとは見えないが男性がオールヌードで登場するシーンを含むので要注意。


by ka2ka55 | 2009-03-25 04:42 | 音楽 | Comments(0)