Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

ブーイングの嵐

当初、19日はUDLすなわちシュターツオーパーで上演されるバレンボイム指揮の《アイーダ》(再演)を観る予定だった。ところが、よりによって19日の公演のみ(別の公演のリハーサルのため)キャンセル。この連絡が2月の初めにありガックリ。ある意味、この公演のために昨年の9月からスケジュールを組んでいただけにガックリ度は200パーセント。もちろん払い戻しはされたのだが、いまさら航空券や他の公演のキャンセルまでしてスケジュールを組み直すのもアホらしいので、たまたま公演のあったドイチェ・オーパーの《さまよえるオランダ人》(再演)を代替として観ることにした次第。そんな経緯もあり、初めはあまり乗り気ではなかったものの、「予習」してみると意外と面白く、いやむしろ(「ゼンタのバラード」を口ずさむほどに)すっかり気に入ってしまって大いに楽しみな公演でもあった。ただ気がかりだったのは演出。
d0103632_86129.jpg

by ka2ka55 | 2009-03-20 08:06 | 音楽 | Comments(0)