Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

今年は何の年か知らぬか

今年がハイドンとヘンデルの没後250年であることは比較的周知であるが、意外と知られていない(?)のが、シラーの生誕250年。つまりハイドンとヘンデルが死んだ年(1759年)にシラーが生まれたということ。
つい先日、クシラカ・ジャパンでヴェルディの《ルイザ・ミラー》が放映され、さらにBS2ではドニゼッティの《マリア・ストゥアルダ》も放映されたが、これらはいずれもシラーの戯曲を原作とするオペラ。いずれもめったに上演されることはないようなので、放映の理由付けとしてシラーの生誕250年があるのかシラー。

蛇足ながら、250年前、アノ国にはまだ大統領さえいなかった。

ハイドンの没後250年というのは、没後200年の誤り(09-02-05付記)。
by ka2ka55 | 2009-01-20 23:13 | ニュース | Comments(1)
Commented by ka2ka55 at 2009-02-05 22:15
ハイドンの没後250年というのは、没後200年の誤り(09-02-05付記)。