Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

福島へ

芸術の秋、スポーツの秋、そして紅葉の秋だが、まずは音楽堂で「オペラの夕べ」を楽しむ。
d0103632_18101856.jpg
どうやらこの音楽堂は備えられているパイプオルガン(デンマーク製)のためにあると言えるのかもしれない。「壁全体に北陸石川の九谷焼のタイルを施し、床には音響効果のためすべて桜のムク材を使用している。」(Wiki)とのこと。逆に言えば、声楽的にはどうなのか。
まあ、それはともかく、お目当てのアンナ・ヴェレヴァは(けっしてホールのせいではなく?)ひょっとしてあまり調子がよくなかったのかもしれない。プログラムに記載されている曲目のうち「慕わしきお名前」(《リゴレット》より)や「ああ、そはかな人か 花から花へ」(《椿姫》より)などが、いずれも軽めのアリアに差し替えられていた。それと知らなかったが、2日前(28日)にはサントリーホール(小)でもコンサートがあったらしい。
一方の「魅惑のテノール」アレハンドロ・オメルドは絶好調だったようで、ただでさえ哀愁の漂う東欧のアンナ・ヴェレヴァと典型的な陽気なメキシカンとの対比が妙であった。
しかし意外というか、最も印象的だったのは、アンナ・ヴェレヴァが最後にアンコールで歌った日本語による一曲。実はこの曲、ある日本のテノール歌手がカバーで歌って大ヒットした曲なのだが、個人的には大キライな曲。したがって、これまでマトモに聴いたことがなかった。ところが、彼女が歌うと印象がまるで違うのでびっくり。大キライな理由は(日本語に訳された)陰気くさい歌詞のせいもあるのだが、ほぼ完璧な日本語で歌われたこともあり、初めからお気に入りのソプラノ歌手が歌っていれば大キライになることはなかったかもしれないと思った次第。

▼本日の走行データ(東京駅)
走行開始時刻/距離/時間: 12:07:20/24.3 km/00:56:19
速度最高/平均/: 45.7/24.5 km/h
心拍数最大/最小/平均: 163/86/133 bpm
消費カロリー: 441 kcal
ケイデンス最大/平均: 124/90 rpm
最大勾配上り/下り: 10/15%
高度最高/最低/平均: 58/8/29 m
獲得標高上り/下り: 100/105 m
気温最高/最低/平均: 22/18/19℃


累積走行距離(月間年間)=1187 km/6777 km

by ka2ka55 | 2008-10-30 22:53 | 旅行 | Comments(0)