Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

夢遊病の娘@新百合ヶ丘

d0103632_2012153.jpg
予想(期待)どおり「大学オペラ」にしてはレベルの高い公演だった。一私立音楽大学がオペラハウスを含めてほぼすべて自前でこれだけの公演ができるのはスゴイことだ。合唱団はもちろんバレエ団まであるんだね。いや立派。
残念ながら(?)指揮やソリストは学生ではなく、教授や講師らが務めていたが、それでも主役の2人(アミーナ(S)&エルヴィーノ(T))はいっぱいいっぱというか、なんとか歌いきったという感じだった。まあ、いずれも難度はきわめて高そうだけど。歌唱の点で印象的なソリストは、いずれも藤原の団員または準団員だが、伯爵ロドルフォ(B)とテレーザ(Ms)。合唱もよかった。衣装(若さ)のせいもあるのか、特に女声はじつにかわいらしい。(2階正面3列目A席(3.5K)にて)
by ka2ka55 | 2008-10-11 20:12 | 音楽 | Comments(0)