Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

椿姫@チューリッヒ中央駅

先月30日チューリッヒ中央駅の構内で上演されたチューリッヒ歌劇場のオペラ"La Traviata(椿姫)"のビデオ映像(ストリーミング)が期間限定(21日まで)で視聴できる。
 第1部
 第2部
オーケストラだけなら日本でも駅構内でのコンサートがあったりするが、完全なオペラまで上演してしまうというのは、しかもそれをTVで生中継してしまうというのだから、さすがというか、何を考えているのか…
昨年の夏、窓から駅舎が望めるチューリッヒ中央駅から歩いて数分のホテルに泊まっていたこともあり、あの駅構内の様子は熟知(?)しているため、なつかしい感じがしなくもないが、なんであんなところを選んだのかちょっと理解に苦しむ。
また、幕間に案内役の女子アナ(?)によるコメントあり、ペレイレ総裁やキャストや観客へのインタビューありと、何でもありだが、いずれにしても、彼の地でも史上初の試みだったようでハチャメチャな感じがしなくもない。インタビューや字幕がドイツ語のためドイツ語がわからない人にはちっとも面白くないかもしれないが、ドイツ語が多少ともわかれば面白いかも。

しいて印象的なソリストを挙げると、個人的にはヴィオレッタ(Eva Mei)よりもアルフレード(Vittorio Grigolo)。そして、なんといっても、フローラ(Katharina Peetz)がじつにいい。フローラとしては理想的なMsだが、カルメンも似合いそうだ。チューリッヒ歌劇場の座付らしい。
by ka2ka55 | 2008-10-10 09:01 | 動画 | Comments(0)