Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

Rosenkavalier

某氏によると、今年は歌劇《ばらの騎士》(原題:Rosenkavalier)の当り年なのだそうだ。ホントだろうか。
独自に調査したところ、今年これまでに上演されたのは、チューリッヒ歌劇場と新国立劇場による計9回。今月18日からはドレスデン国立歌劇場による公演が3回予定されているので(少なくとも)計12回ということになる。回数はともかく、チューリッヒとドレスデンということで話題性は高いのかもしれない。チケット代も高いが。
一方、来年の3月にはキャストは全員、日本人だが、例のベルリン・コーミッシェ・オーパー・プロダクション(演出:アンドレアス・ホモキ)による公演が予定されていて、これがちょっと楽しみ。チケット代も手頃だし。
しかし先日、県民ホールに行った際に入手したチラシの写真はベルリンの公演(サワリの動画)のものだよ。ちょっと、サギっぽくないか。
いずれにしても、このオペラ、(現時点では)ちょっと苦手なんだわ。どうしても悪趣味な宝●を連想しちゃうので。
by ka2ka55 | 2007-11-13 02:44 | 音楽 | Comments(0)