Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

注目オペラ歌手(80)ハンナ=エリーザベト・ミュラー(Hanna-Elisabeth Müller, 1985-, 独)(S)

▼ハンナ=エリーザベト・ミュラー(Hanna-Elisabeth Müller, 1985-, 独)(S)HP
d0103632_22265771.jpg
https://www.youtube.com/user/HannaEMueller
Wikiの記事によると、1985年5月3日ドイツ・マンハイム生まれ(現在31歳)のソプラノ。マンハイム音楽舞台芸術大学で声楽を学び、2009年と2010年に声楽コンクールで1位となり、2010年4月、ラインスベルク・カンマーオーパー(Kammeroper Rheinsberg)で上演されたグルックのオペラ《オルフェオとエウリディーチェ(Orfeo ed Euridice )》におけるエウリディーチェ役でオペラ歌手としてデビュー。その後、2011年11月にゲラ(独チューリンゲン)で《魔笛》のパミーナ役、2012年3月にローマでも同役で出演、2013年12月22日にArteで放送されたローランド・ビリャソンがホストを務める番組("Stars von morgen(明日のスター)")に出演(下記動画参照)しているが、2012年/2013年シーズンからバイエルン国立歌劇場(ミュンヘン)の専属歌手(Ensemblemitglied)となっている(2015年/2016年シーズンまで)。


Operabaseのスケジュール(Terminplan)を見ると、たしかに2012年以降はほとんどミュンヘンの公演にしか出演しておらず、2017年も引き続き出演するようではあるが、専属契約が2016年までというのは劇場のHPにも記載されている。つまり2016年/2017年シーズン以降の所属先が不明なのだが、しかしながら注目すべきは、来年(2017年)3月から4月にかけてMET(ニューヨーク)で上演される《フィデリオ(Fidelio)》のマルツェリーネ(Marzelline)役で出演が予定されていること。同役は先月(2016年10月)ミュンヘンの公演でも出演していて初役ではないが、METデビューであることは間違いない。ちなみに、その後5月から6月にかけてはミラノ・スカラ座の《ドン・ジョヴァンニ(Don Giovanni)》にドンナ・アンナ(Donna Anna)役での出演も予定されており、ミラノにはコンサートで2015年に出演しているものの、オペラでの出演は初めてと思われるので、これも注目すべき点かもしれない。

▼参考動画






by ka2ka55 | 2016-11-04 07:00 | オペラ | Comments(0)