Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

注目オペラ歌手(78)サンドラ・トラットニヒ(Sandra Trattnigg, 1976-, 墺)(S)

▼サンドラ・トラットニヒ(Sandra Trattnigg, 1976-, 墺)(S)HP
d0103632_07352032.jpg
1976年オーストリア・クラーゲンフルト(Klagenfurt)生まれのオペラおよびコンサート歌手(ソプラノ)。誕生日は11月14日なので、現在まだ辛うじて30歳代。ウィーン国立音楽演劇大学(Universität für Musik und darstellende Kunst Wien)卒業後、2001年にシェーンブルン宮殿劇場(Schlosstheater Schönbrunn)で上演されたグルックのオペラ《オルフェオとエウリディーチェ(Orfeo ed Euridice)》のエウリディーチェ役でオペラデビュー。その後、ウィーンを含むオーストリア国内で《エジプトのジュリアス・シーザー》のクレオパトラ役、《ドン・ジョヴァンニ》のドンナ・アンナ役、《魔笛》のパミーナ役、《ホフマン物語》のアントニア役などとして出演し、2005年にN.アーノンクールを通じてチューリヒ歌劇場への出演契約を結び、それ以来、チューリヒ在住とのこと。したがって、Operabaseの出演履歴(Terminplan)を見ると2005年から2012年まではほとんど同歌劇場で多くの公演に出演しているが、2012年にザルツブルク音楽祭に出演して以降はチューリヒでの出演歴はなく、その他の出演数も激減し、2014年以降の出演歴とスケジュールは記載されていない。一方、ホームページを見ると、オペラ以外のコンサートは最近でも継続して行っているようだが、今月22日(10/22)にスイスのザンクトガレンでプルミエ予定の《ローエングリン(Lohengrin)》にはエルザ役(おそらく初役)での出演が予定されていたにもかかわらず、なぜか降板しているのがいささか気になるところである。

▼参考動画







by ka2ka55 | 2016-10-19 10:30 | オペラ | Comments(0)