Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

気になるオペラハウス(30)ケムニッツ歌劇場(Opernhaus Chemnitz)独ザクセン州

▼ケムニッツ歌劇場(Opernhaus Chemnitz)独ザクセン州
まさに今、オペラとはまったく関係ない事件に関連して日本のメディアにも登場しているドイツの地名ケムニッツChemnitz)。日本ではほとんど知られていない(?)が、州都ドレスデン、第2の都市ライプツィヒに次ぐ独ザクセン州の第3の都市(独立市)(人口約25万人)であり、当然のことながらオペラハウスも存在する。ちなみに、まだドイツが東西に分断されていた際には東ドイツ領に属し、私が学生だった頃は、分断後に改名された「カール=マルクス=シュッタット(Karl-Marx-Stadt)」と(1953年から1990年まで)呼ばれていたことをふと思い出したが、すでに統一から四半世紀の時が流れた今はもう誰も話題にしないかもしれない…。
d0103632_03253288.jpg
googleマップより
Das Chemnitzer Opernhaus ist die Hauptspielstätte der Musiktheatersparten des Theaters Chemnitz. Es wurde von 1906 bis 1909 in Chemnitz errichtet, der Architekt war Richard Möbius. Es befindet sich auf dem Theaterplatz, zwischen den angrenzenden Bauten des König-Albert-Museums und der Petrikirche.
▼参考動画








by ka2ka55 | 2016-10-11 05:45 | オペラ | Comments(0)