Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

注目オペラ歌手(72)シュテファン・ポップ(Stefan Pop, 1987-, ルーマニア)(T)

▼シュテファン・ポップ(Stefan Pop, 1987-, ルーマニア)(T)公式サイト / FB
d0103632_17433717.jpg
前記事のアニタ・ハルティッヒ(S)と奇しくも同郷(ルーマニア・ビストリツァ出身)のテノール歌手。見た目、相当に恰幅がいいせいもあり俄かに信じがたいが、1987年生まれとのことなので今年まだ29歳。国際的な初舞台は2009年12月ローマ歌劇場における《椿姫(La traviata)》のアルフレード役とあるので、デビュー当時22歳という若さ。同役はアテネ(ギリシャ国立歌劇場)、ウィーン国立歌劇場、トリエステ、ジェノヴァ、パレルモの各歌劇場、ハンブルク(E.グルベローヴァと共演)、フランクフルトなどでも歌っている。Wikiの記事によると、レパートリーは「比較的狭く」、アルフレードのほか《愛の妙薬》のネモリーノと《リゴレット》のマントヴァ公爵を中心にしているようで2012年にはネモリーノ役でROH(ロンドン)にも出演している。しかし、2011年には《夢遊病の女(La sonnambula)》のエルヴィーノ役でウィーン国立歌劇場、ヴェルディ《オテロ(Ottelo)》のカッシオ役でチューリヒ歌劇場にそれぞれデビューし、2013年には再びチューリヒで《ばらの騎士(Der Rosenkavalier)》の歌手役、2014年にはクロアチアのリエカと香港でグノー《ファウスト(Faust)》の題名役を演じるなど、けっして「狭い」とは言えないのではなかろうか(Operabaseのスケジュール一覧(Terminplan)を参照)。ちなみに来月(10月)スペインのオビエド歌劇場(Ópera de Oviedo)で上演予定の《ファウスト(Faust)》(10/9プルミエ)にも題名役で出演予定。

▼参考動画


同郷のA.ハルティッヒとのビストリツァにおけるリサイタル(2015年2月18日収録)






by ka2ka55 | 2016-09-21 02:00 | オペラ | Comments(0)