Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

注目オペラ歌手(65)ヴィンセント・ヴォルフシュタイナー(Vincent Wolfsteiner, 1966-, 独)(T)

▼ヴィンセント・ヴォルフシュタイナー(Vincent Wolfsteiner, 1966-, 独)(T)
Wikiの記事によると、「1966年3月11日ミュンヘン生まれ」とあるので、今ちょうど50歳のテノール歌手。主に若手(40歳未満)を対象とする「注目オペラ歌手」のカテゴリーからは外れてしまうが、"Der Münchner Tenor Vincent Wolfsteiner kam erst spät zum Singen"とBioにあるように、歌手になるのが遅かったこともあり、例外的に取りあげることにした。
どのくらい遅かったか。同Bioによると、大学で法律を学んだ後、ラジオ局の助手を経て録音技術を学ぶために英国に留学、卒業後にミュンヘンのラジオ局などの技術主任および録音主任として就職後、さらに2000年に渡米、ニューイングランド音楽院(New England Conservatory)で35歳にして初めて歌唱の個人教授を受け、その後1年半足らずの間にニューハンプシャー州のGranite State Operaにおける「ボエーム」のロドルフォ役でプロとして舞台に立ったという俄かに信じがたいキャリアの持ち主。
しかし、いずれにしても、すでに10年以上のキャリアがあるわけだが、operabaseのスケジュール一覧(Terminplan)を見てもわかるように、最近では主にニュルンベルクとフランクフルトでのワーグナー作品の出演が多く、とくに今年10月から11月にかけてフランクフルトで上演予定の《ローエングリン(Lohengrin)》においてキャスティングされている題名役のローエングリンは初役ではないかと思われる。

▼参考動画















by ka2ka55 | 2016-06-25 18:22 | オペラ | Comments(0)