Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

注目オペラ歌手(62)オルガ・ペレチャッコ(Olga Peretyatko, 1980-, 露)(col-S)

▼オルガ・ペレチャッコ(Olga Peretyatko, 1980-, 露)(col-S)公式WEBサイト
Wikiの記事によると「1980年5月21日ロシア・サンクトベルク生まれ」とのことなので36歳になったばかりのコロラトゥーラ・ソプラノ歌手。マリインスキー劇場の児童合唱団を経て、2002年(22歳)からはベルリンのハンス・アイスラー音楽大学(Hochschule für Musik „Hanns Eisler“ Berlin) で学ぶと同時に、在学中からすでに小さな役でハンブルク州立歌劇場(2005年から2007年まで同歌劇場のオペラ研修所に在籍)やベルリンのKOBおよびUDLなどに出演しているが、2010年のエクサン・プロヴァンス音楽祭でストラビンスキーのオペラ《夜鳴きうぐいす(Le Rossignol)》のタイトルロールを演じ、2013年には《リゴレット(Rigoletto)》のジルダ役でウィーン国立歌劇場にデビュー、2014年には《皇帝の花嫁(The Tsar's Bride)》のマルファ役でミラノ・スカラ座、《清教徒(I puritani)》のエルヴィラ役でMETにそれぞれデビューするなど、これほど短期間に欧米の主要歌劇場に主役級でデビューするのも珍しい(Operabaseのスケジュール表を参照)。ちなみに来年(2017年)3月には《ランメルモールのルチア》(新制作)のルチア役でNNTTにもデビューする予定。個人的にはNNTTの来シーズンの中で唯一期待できる公演と言っても過言ではないので、無事に来日してもらいたい…

▼参考動画



ウィーン国立歌劇場におけるインタビュー。完璧とは言い難いが、流暢なドイツ語で受け応えているのは好感が持てる(同じロシア出身の誰かさんも見習ってもらいたい)






以上、今年2月のウィーン・オーパンバル(Wiener Opernball)にて




《リゴレット(Rigoletto)》全曲@ウィーン国立歌劇場2016年1月収録




《椿姫(La traviata)》全曲@バーデン・バーデン祝祭劇場2015年5月収録




《清教徒(I Puritani)》全曲@ウィーン国立歌劇場2015年3月10日収録

by ka2ka55 | 2016-06-02 15:59 | オペラ | Comments(0)