Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

Viktor Åslund作曲《Der Steppenworf》@独ヴュルツブルク(2016/05/07世界初演)とはどんなオペラなのか

うっかりノーマークだったためすでに上演されてしまったが、5/7(土)に独ヴュルツブルク(Mainfranken Theater Würzburg)で世界初演として上演されたオペラ《Der Steppenworf》に関する満点のOpernnetz評(Zerrissenes Lebensgefühl)が目にとまったので、取り急ぎ掲載することにする。

タイトルの"Der Steppenwolf"でピンとくる人も多いとは思うが、邦題では「荒野のおおかみ」で知られるヘルマン・ヘッセ(Hermann Hesse, 1877-1962)の同名長編小説のオペラ化のようである。なぜいま「荒野のおおかみ」なのか、よくわからないが、オペラ化は初めてのようであり、トレイラー(下記参照)などを見る限りでは、どちらかというと、オペレッタもしくはミュージカル仕立ての印象を受ける。

▼関連記事
WÜRZBURG: DER STEPPENWOLF von Viktor Aslund. Uraufführung
Hesses Steppenwolf als Oper
Sinnlicher Selbsterfahrungstrip

▼参考動画



by ka2ka55 | 2016-05-09 12:30 | オペラ | Comments(0)