Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

注目オペラ歌手(60)アマンダ・フォーサイス(Amanda Forsythe, 1976-, 米)(S)

▼アマンダ・フォーサイス(Amanda Forsythe, 1976-, 米)(S)
米ニューヨーク出身、今年40歳のソプラノ。したがって、「若手」とは言い難いが、切れのある見事な歌唱力にもかかわらず、ほぼバロック専門のためか、ROH(ロンドン)以外で超メジャーな歌劇場の出演はないようである(来日公演歴もなさそう)(Operabaseのスケジュールを参照)。Wikiの記事によると、学歴に関して興味深いのは、大学に入学(1994年)した当初は海洋生物学(Marine Biology)を学んでいたこと(ただし、音楽の学位で卒業)。プロとしてのデビューは2001年、翌2002/03年のシーズンにはハドソンオペラ劇場(Hudson Opera Theatre)におけるヘンデルのオペラ《エジプトのジュリアスシーザー(Giulio Cesare in Egitto)》にクレオパトラ役で出演している。ヨーロッパデビューは、2007年の伊ペーザロ・ロッシーニ音楽祭における《ランスへの旅(Il viaggio a Reims)》 のコリンナ役。ちなみにシャルパンティエ(Charpentier)のオペラ"La descente d'Orphée aux enfers"のレコーディング(Euridice役)は昨年(2015年)グラミー賞の最優秀オペラ録音賞を獲得している。

▼参考動画














▼参考音源
・ヘンデル:オペラ・アリア集(フォーサイス/アポロズ・ファイア/クリーヴランド・バロック管/ソレル)
HANDEL, G.F.: Opera Arias (The Power of Love) (Forsythe, Apollo's Fire, Cleveland Baroque Orchestra, Sorrell)
http://lfj2016.ml.naxos.jp/album/AV2350
by ka2ka55 | 2016-04-29 11:14 | オペラ | Comments(0)