Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

注目オペラ歌手(57)サリー・マシューズ(Sally Matthews, 1975-, 英)(S)

▼サリー・マシューズ(Sally Matthews, 1975-, 英)(S)
Wikiの記事によると、1975年7月、英サウサンプトン生まれとのことなので、現在40歳。プロとしてのデビューは2001年1月(当時25歳)、ROHの《ファルスタッフ》(指揮=B.ハイティンク)におけるナネッタ役、同年のプロムスにも初出演している。したがって、けっして若手ではなく、すでに多くの公演で主役を演じている、いわば中堅クラスのソプラノと言えそうだ(Operabaseの最近のスケジュール(Terminplan)参照)。しかし、今回注目したのは、前の記事の参考動画の中でも紹介した《イェヌーファ》@ブリュッセル・モネ劇場2014年(演出=A.ヘルマニス)におけるタイトルロール(下記動画参照)。



同公演の映像は、残念ながら無料で公開されている動画は一部分だが、medici.tvでは有料で全曲を視聴することができる。現在NNTTで上演中の《イェヌーファ》と比べて、演出面では圧倒的にこちらの方が観応えがあり、イェヌーファ役に関しても、個人的にはS.マシューズの方がいろいろな意味で好みである。どうせレンタルするなら、こちらのプロダクションをキャストとともにレンタルしてほしかった…

▼参考動画



G.F.ヘンデル《デイダミア(Deidamia)》(HWV42)全曲@アムステルダム(2012)D.オルデン演出
















by ka2ka55 | 2016-03-05 02:12 | オペラ | Comments(0)