Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

続2)気になるオペラ演出(45)アルチーナ(HWV34)@ジュネーブ(16年2月15日プルミエ)演出: D.ベッシュ

▼プルミエ(2/15)評はネット上ですでに閲覧することはできますが、残念ながらほとんどフランス語の記事ということもあり十分に読めずにいます。以下、数少ないドイツ語の記事が掲載されているのでリンクを張っておきます。

尚、「THE OPERA PLATFORM」で2/25から収録動画が配信されるようなので日本でも視聴できるかもしれません。

Eröffnung der Opéra des Nations
 Eine neue Bühne für Genf


Neue Übergangsspielstätte für die Oper in Genf
 Ein Haus aus Holz


▼Opernnetz評
 Schön erzählt

▼1/25付の記事
プルミエ(2/15)が近づいてきて劇場の公演サイトにリハーサル模様の動画も掲載されているが(下記参照)、いくつか気になる点がある。まず、上演会場だが、ジュネーブ大劇場(Grand-Théâtre de Genève)は2月から2年余りの間、改修工事に入るらしく、《アルチーナ》は代替会場として新たに建設されたÀ l'Opéra des Nations(Opéra des Nations)の柿落として上演されるらしいということ(関連記事)。ジュネーブ大劇場は「大劇場」とはいえ、客席数は1,500席程度だが、"Opéra des Nations"はさらに一回り小さい木造ということで、むしろバロックオペラには向いているかもしれない。もう一つ気になるのは、当初、ルッジェーロ(Ruggiero)役でキャスティングされていたメゾソプラノのマレーナ・エルンマン(Malena Ernman)が降板してモニカ・ボチェッリ(Monica Bacelli)が代役として出演するらしいということ。エルンマンは昨年のマドリッドの《アルチーナ》でも降板しているので、いささか気になるところ。ちなみに2月15日から29日まで1日置きに8回の公演が予定されていて、4月2日(日)の午後8時(現地時間)からはラジオ(Espace 2)で放送されるようである。

▼参考動画






by ka2ka55 | 2016-02-18 02:50 | オペラ | Comments(0)