Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

気になるオペラ演出(45)アルチーナ(HWV34)@ジュネーブ(16年2月15日プルミエ)演出: D.ベッシュ

▼演出: ダーヴィッド・ベッシュ(David Bösch, 1978-, 独)
もともと演劇畑の舞台演出家(とくにウィーン・ブルク劇場)のようだが、オペラ演出家としては、ミュンヘン(バイエルン国立歌劇場(BSO))での仕事が多く、今年も5月から7月にかけて上演される新制作の《ニュルンベルクのマイスタージンガー(Die Meistersinger von Nürnberg)》(5/16プルミエ)を演出することになっている(下記動画参照):



しかし、Operabaseに掲載されているスケジュール(Terminplan)によると、今年はこのほかにもオペラを数多く演出するようであり、たとえば、独エッセンの《エレクトラ(Elektra)》(3/19プルミエ)、ロンドン(ROH)の《イル・トロヴァトーレ(Il trovatore)》(7/2プルミエ)、そして個人的に最も気になる(注目している)のが、ジュネーブで上演される《アルチーナ(Alcina)》(2/15プルミエ)。

▼関連記事
今年(2015年)は《アルチーナ(Alcina)》の当たり年かもしれない…

▼参考動画(いずれもこれまでミュンヘン(BSO)で上演されたオペラのトレイラー)












by ka2ka55 | 2016-01-07 08:00 | オペラ | Comments(0)