Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

注目オペラ歌手(44)エレーナ・マクシモワ(Elena Maximova, 露)(Ms)

▼エレーナ・マクシモワ(Elena Maximova, 露)(Ms)
先週の土曜日(9/4)、新シーズン(2015/16)が開幕したウイーン国立歌劇場で上演されたヴェルディ作曲《リゴレット(Rigoletto)》(昨年12月20日プルミエの新制作(P. オーディ演出)の再演)に出演したマッダレーナ役のメゾソプラノ(収録動画)。モスクワ音楽院(Moscow Tchaikovsky Conservatoire)を卒業後、2000年にデビューとあるので、それほど若手というわけでもなく(30代後半?)、2005年に欧州にデビュー(ミュンヘンの《リゴレット》におけるマッダレーナ役)、ミラノスカラ座やMETにもすでにデビューしている。にもかかわらず、あえて注目したのは、来年4月にNNTT(初台)で上演されるマスネ作曲《ウェルテル》(新制作)のシャルロット役で出演が予定されているため。ちなみに2011年3月のフィレンツェ歌劇場の引越公演で来日(《運命の力》のプレツィオシッラ役で出演)しているが、震災直後(3/13~)の公演だったため、3/16以降の公演はキャンセルとなったものの3/13の横浜(《トスカ》)と3/14の上野(《運命の力》)の公演だけは辛うじて開催された。たぶんそれ以来の来日になると思われる。

▼参考動画












by ka2ka55 | 2015-09-08 03:44 | オペラ | Comments(0)