Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

続)お気に入りオペラ歌手(7)ジェシカ・プラット(Jessica Pratt, 英)(col-S)

▼ジェシカ・プラット(Jessica Pratt, 英)(col-S)
前回(2015-02-19)の記事から半年経過したが、直近の公演としては、伊ヴェローナの野外劇場で8/1から9/4まで5回上演される《セビリアの理髪師(Il barbiere di Siviglia)》にロジーナ役(ダブルキャスト)で出演している。彼女にとってロジーナは今回がロールデビューとのこと。
▼Deh! torna mio bene
残念ながら同公演の全曲版は公開されておらず、"for promotional purposes ony"とされる数分の動画が辛うじて公開されているだけだが、その中の1本が以下のアリアのシーン。あれ?ロジーナのアリアにこんな曲あったか…と思って調べると、やはり、これはロッシーニではなく、ハインリッヒ・プロッホ(Heinrich Proch, 1809-1878)作曲の主題と変奏("Air and Variations") 「おお!恋人よ帰れ」 Op. 164(Deh! torna mio bene, Op. 164)という、同作曲家がコロラトゥーラソプラノのために作った有名な曲らしい。なぜ同アリアが歌われたのかよくわからないが、いずれにしても、ロジーナ役はメゾソプラノが歌うのが最も一般的でソプラノが歌う場合もあるがコロラトゥーラソプラノが歌うのは珍しいという点で、今回ロジーナ初役のJ. プラットに注目していた次第。



▼参考動画



by ka2ka55 | 2015-08-11 22:10 | オペラ | Comments(0)