Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

アン・デア・ウィーン劇場(Theater an der Wien)の来(2015/16)シーズンは演出に注目!

欧米の主な歌劇場の来(2015/16)シーズンの公演プログラムがすでに発表され、たとえばOperabaseには国別に概要が掲載されているが、その中で特に注目される歌劇場として、アン・デア・ウィーン劇場(Theater an der Wien)が挙げられる。何に注目かというと演出(下記参照)。いや正確に言うと、注目される8公演はすべて新制作なので具体的な演出内容はまだ不明ではあるものの、発表されている演出家がいずれも(好みは別として)著名であるということ。今年9月から来年4月にかけて、もし時間的にも経済的にも許されるなら、同歌劇場に通いつめたいほどである。

▼プログラムの概要
d0103632_17135418.jpg
d0103632_1714132.jpg

▼新制作8公演の概要:

● H. マルシュナー作曲《ハンス・ハイリング(Hans Heiling)》2015年9月13日プルミエ/演出: R. ゲイヤー(Roland Geyer)/指揮: C. トリンクス(Constantin Trinks)

● C. モンテヴェルディ作曲《ポッペアの戴冠(L´incoronazione di Poppea)》2015年10月12日プルミエ/演出: C. グート(Claus Guth)/指揮: J-C. スピノジ(Jean-Christophe Spinosi)

● R. ワーグナー作曲《さまよえるオランダ人(Der fliegende Holländer)》/2015年11月12日プルミエ/演出: O. ピィ(Olivier Py)/指揮: M. ミンコフスキ(Marc Minkowski)

● B. ブリテン作曲《ピーター・グライムズ(Peter Grimes)》2015年12月12日プルミエ/演出: C. ロイ(Christof Loy)/指揮: C. マイスター(Cornelius Meister)

● K. ヴァイル作曲《三文オペラ(Die Dreigroschenoper)》2016年1月13日プルミエ/演出: K. ウォーナー(Keith Warner)/指揮: J. カリツケ(Johannes Kalitzke)

● G. ロッシーニ作曲《オテロ(Otello)》2016年2月19日プルミエ/演出: D. ミキエレット(Damiano Michieletto)/指揮: A. マナコルダ(Antonello Manacorda)

● G.F. ヘンデル作曲《アグリッピナ(Agrippina)》2016年3月18日プルミエ/演出: R. カーセン(Robert Carsen)/指揮: T. ハーゲンブロック(Thomas Hengelbrock)

● R. シュトラウス作曲《カプリッチョ(Capriccio)》2016年4月18日プルミエ/演出: T. ギュルバカ(Tatjana Gürbaca)/指揮: B. ド・ビリー(Bertrand de Billy)
by ka2ka55 | 2015-04-18 03:08 | オペラ | Comments(0)