Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

気になるオペラ演出(15)カルメン@テルアビブ2012ほか(演出: G. デル=モナコ)

▼演出: ジャンカルロ・デル=モナコ(Giancarlo Del Monaco, 1943-, 伊)
名前を見てピンと来ない人はいないかもしれない。まあ同じオペラ界で縁もゆかりもない人同士が「デル=モナコ」の姓を名乗っているとは考え難く、それもそのはず父親は往年の名テノール歌手マリオ・デル=モナコ(Mario Del Monaco, 1915-1982, 伊)である。演出家としてのデビューは50年前の1964年、弱冠20歳での《サムソンとデリラ(Samson et Dalila)》@伊シラクーサとのことだが、同公演でタイトルロールを演じたのが父親という点で、けっして驚くには当たらない。

▼参考動画











★概してオーソドックスな演出という印象だが、最後の《トスカ(Tosca)》に関しては、舞台上に掲げられた某独裁者の肖像が若干気になる。オリジナルの台本には登場しないはずなので…
by ka2ka55 | 2015-01-13 00:14 | オペラ | Comments(0)