Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

気になる日本人オペラ歌手(2)やまざき はるな(Haruna Yamazaki, 独シュトゥットガルト)(Ms)

▼やまざき はるな(Haruna Yamazaki)(Ms)
気になるオペラハウス(5)」で取り上げたコブレンツ市立歌劇場(Theater Koblenz)の専属歌手(メゾソプラノ)。同歌劇場サイトに掲載されているプロフィール(下記参照)によると、独シュトゥットガルト生まれのようだが、2009年に東京藝術大学の声楽科を卒業とあるので、まだ20代かもしれない。2012年から同歌劇場に在籍、ヘンゼル役@ヘンゼルとグレーテルやチェプラーノ伯爵夫人役@リゴレットのほかオルロフスキー公爵役@こうもりとして出演している。(姓名の正確な日本語表記は不明)
Geboren in Stuttgart, ist Haruna Yamazaki in Stuttgart, Coburg, Mannheim und Japan aufgewachsen. Sie ist seit dem Jahr 2012 in Koblenz und sang hier unter anderem Hänsel („Hänsel und Gretel”) und die Gräfin Ceprano in „Rigoletto”. Sie hat sowohl 2009 ihr Gesangsstudium an der „Staatlichen Universität für Bildende Künste und Musik” in Tokio als auch ihren Master in Gesang in der Klasse der Professorin Ulrike Sonntag an der Musikhochschule Stuttgart mit Auszeichnung abgeschlossen.

▼参考動画






ヘンゼル役@ヘンゼルとグレーテル




チェプラーノ伯爵夫人役@リゴレット




オルロフスキー公爵役@こうもり

by ka2ka55 | 2014-12-21 00:17 | オペラ | Comments(0)