Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

気になるオペラ演出(9)椿姫(La Traviata)@豪シドニー(2012)ほか(演出: F. ザンベロ)

▼演出: フランチェスカ・ザンベロ(Francesca Zambello, 1956-, 米)(Wikiの記事
現在、米国ワシントン・ナショナル・オペラ(WO)およびグリマーグラス・フェスティヴァル(Glimmerglass Festival)の芸術監督を務めるオペラおよび演劇の演出家。生まれはニューヨークだが、幼少期に欧州に住んでいたこともあり、英語はもちろん仏語、伊語、独語、露語が話せる。オペラ演出家としてのデビューは米ヒューストン・グランド・オペラでの《フィデリオ(Fidelio)》(1984年)、J-P. ポネルのアシスタントしてキャリアをスタートしている。これまでの多くの受賞歴の中に"Best Production in Japan"も含まれているが、詳細は不明。
参考動画の《椿姫》はシドニーオペラのハウス内ではなく屋外の海上に特設された舞台上で上演されたものらしいが、演出そのものはオーソドックスな印象。
最も有名な演出の1つは、ROHのために制作された《カルメン(Carmen)》(2007年)かもしれない。これはDVD化もされている。2011年にはWOで「指環」を演出しているが、これは2016年4月から5月にかけて再演予定。
動画サイト上には、公演そのものの動画が少ないのに反して、なぜか本人の露出度が高いのは出たがりのせいか…ちなみに見たとおり女性であるが、Wikiの記事によると、レズビアンであることを公表している(Zambello is openly lesbian)とのこと。いずれにしても、演出家の同性愛度は枚挙に暇がないほど男女ともきわめて高い。

▼参考動画



《椿姫(La Traviata)》全曲@シドニー(2012)




《カルメン(Carmen)》トレイラー@ROH(2007)



《カルメン》@ROHに関する演出家本人のインタビューを含む背景解説




「指環(The Ring)」@WO(2016)の予告

by ka2ka55 | 2014-12-16 12:55 | オペラ | Comments(0)