Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

気になるオペラハウス(13)ドルトムント歌劇場(Oper Dortmund)@独ドルトムント

▼ドルトムント歌劇場(Oper Dortmund/Theater Dortmund
ドルトムント(残念ながらまだ行ったことがない)というと、サッカー場を真っ先に連想してしまうが、ここにも市立の歌劇場が存在する。それもそのはず人口は約58万人ということなのでフランクフルト(約68万人)よりは少ないが、ドイツ国内の中では比較的「大」都市と言えるはずだから。しかし本来サッカーの観客とオペラの観客はほとんど重なることはないとは思うが、たまたま同歌劇場で現在上演中のパウル・アブラハムのオペレッタ《ロクシーとその奇跡のチーム(Roxy und ihr Wunderteam)》(ドイツ初演)は「サッカーオペレッタ(Fußball-Operette)」と呼ばれているらしい。そして同オペレッタのPR動画がなかなか洒落ている(下記参照)。




また、同じく現在上演中の(これはオペラというよりミュージカルだろうが)アンドルー・ロイド・ウェバー作曲のロックオペラ《ジーザス・クライスト・スーパースター(Jesus Christ Superstar)》の評価は高く、チケットは完売状態のようである。




そのほか現在上演中なのは《カルメン(Carmen)》など




以下の動画は、同歌劇場のいわゆる「バックステージ」の紹介ビデオ



by ka2ka55 | 2014-12-05 03:45 | オペラ | Comments(0)