Das Notizbuch von ka2ka ― ka2kaの雑記帳

注目オペラ歌手(5)リアーナ・アレクサンヤン(Liana Aleksanyan, アルメニア)(S)

▼リアーナ・アレクサンヤン(Liana Aleksanyan
アルメニア共和国の首都エレバン(Jerewan)出身のソプラノ。生年は不明だが、欧州での初舞台が2005/06年フランス・ボジェで上演された「コジ」のフィオルディリージ役とあるので、まあそれほど若くはないかもしれない。いずれにしても「世界一美人が多い国」と言われるアルメニア出身ということもあり、どうしても外見に注目してしまうのは仕方ないとしても、歌唱力もけっして捨てたものではない、いや個人的な好みもあるけれど…
ちなみに2010年以降の出演歴および今後のスケジュールの一覧を見てみると、ドイツのエッセンを中心にほぼドイツ国内に限られているが、明日(11/25)プルミエの《蝶々夫人(Madama Butterfly)》で題名役を歌うのはアルゼンチンのブエノスアイレス。

▼参考動画: 2013年8月に独ブラウンシュヴァイクで上演された《椿姫(La Traviata》(新制作)



<前半>



<後半>


▼その他の関連動画
by ka2ka55 | 2014-11-24 12:53 | オペラ | Comments(0)